旅行・地域

2008.09.25

そうだ、札幌へ行こう

某サイトで見つけた、とある歯医者なんですがね。
どうみても夜のお店です。本当にありがとうございました。



けしからん。ちょっと札幌行ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

工場に萌えてみた

9月になってガソリンが少し安くなって気が緩んだか、ふと思い立って夜の工場を撮りにいってみましたよ。小名浜まで。
まあ、最近ちょっと流行りの工場萌えってヤツを狙ってみようかと。


もともと工場勤務でしたから工場は好きな方ですが、絵になるのはやっぱり化学系のプラントでしょう。あの複雑な構造が、何とも言えない人工物の存在感を出してますから。これが電機系の工場だと、四角い建物が並んでいるだけで面白味が無いんですよね。


もうちょっと近場にも化学系の工場はあるんですが、工業地帯と呼べるくらいの広さがあった方が、バリエーションもあるんじゃないかと。それで小名浜まで足を伸ばしたんですが、まあアホですな(笑)。


日が落ちるのを待って工業地帯をウロウロしてみたけど、思ったより良さげなポイントって見つかりませんな。こういうのは本当に工場が好きな人が通って、いいポイントを見つけるんでしょう。俺のような一見さんはお断りの深い世界だというのを実感しますた。


でも夜の撮影は好きなんで、そのうちまたどこかに行ってみる所存。


■小名浜工業地帯にて
20080901imgp6428

20080901imgp6439

20080901imgp6444

20080901imgp6449

20080901imgp6455


■工場じゃないけど勿来火力発電所
20080901imgp6467

■おまけでアクアマリンふくしま
20080901imgp6461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

けっこう遠くまで見てきた

今やすっかりライフワークと化した、デイリーポータルZちょっと見てきて。青春18きっぷシーズンになったこともあって、ちょっとばかり遠めの所に足を伸ばしてみました。

今回まず最初に行ったのが、駅東駅公園の機関車という投稿。場所は東北本線小山駅のすぐ近くということもあって、18きっぷで行くにはうってつけの場所です。水戸線の上り始発に乗って、小山駅に着いたのは早朝6時13分。少々早すぎる気もしますが、他にも行く所があるので時間と18きっぷはは有効に使わねばなりません。

さっそく小山駅の東口に降り立つと、駅東公園までは徒歩10分足らず。公園の裏口とおぼしき所から入ると、一見、SLは見あたらず。しかし木陰に何やら大きめの建物が見えるので近づいてみると、果たしてC-50小山号という看板が掲げられていました。屋根付きで保存されているというのも恵まれた環境ですが、実際、保存状態も良さそうでした。つうことで、記録写真を何枚か撮影。

20080812imgp0649 20080812imgp0660 20080812imgp0645

20080812imgp0650 20080812imgp0657


最初の課題をクリアして、次に向かうのは崖の上の駅という、最近公開になった某映画のような投稿。つうか、根府川駅の事なんですけどね。この投稿については、すでに何件も見てきた!投稿があるのですが、写真の見ているうちに自分でも行きたくなりまして。根府川は鉄ちゃんには有名な撮影地ですし、高校1年の時に来てまして、通るだけなら最近も何度か通ってますが、駅で下車したのは実に23年ぶり。なのに、当時と雰囲気があまり変わっていない気がします。

ただし、ちょっと色気を出して静岡県に足跡を残そうと熱海まで行ったため、当初の滞在時間が大幅に少なくなって、30分ほどで折り返さねばならなくなってしまいました。そのため、ほぼ駅撮りしかできず、最初考えていた根府川鉄橋の写真は撮れませんでした。まだ18きっぷも残っているので、もう少し時間が取れる計画で、またリベンジしてみたいと思います。

そうそう、かつての根府川駅と大きく違う所と言えば、駅が無人化されたことと、近くに出来たヒルトン小田原リゾート&スパの送迎バスが停まっていたこと。天下のヒルトンホテルの割にリーズナブルらしいため人気があるのか、お客を何度も送り迎えしていました。

20080812imgp6344 20080812imgp6356 20080812imgp6375

20080812imgp6349 20080812imgp6353 20080812imgp6351

てな感じで、今回のお題は2箇所で終了。と言うか、本来の目的は月イチの通院で福島県いわき市の病院へ行くことだったんでね! まあ、静岡県経由で福島県に行こうというヤツは、他にいないだろうな。

本当はもう1件、茨城県内の投稿も攻略するつもりだったんだけど、駅から少々遠かったので、こちらはまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

さよなら騰波ノ江駅

騰波ノ江駅:取り壊しへ 28日にお別れ会、事務室の一部を開放--関東鉄道 /茨城
(毎日新聞 2008年6月5日 地方版)


関東の駅百選にも選ばれたこともある騰波ノ江駅が、老朽化のために解体されることになった。ローカル線の風情たっぷりの、いかにも田舎の木造駅ということで、映画やCMにも使われていたが、その姿ももう見納めとなる。

駅の開業が1926(大正15)年だから、82年前の建物になる。1999年から無人化されてるし、人の住まない建物は朽ちるのが早いですからね。最近は防災の面でも何かとうるさいから、仕方ないんでしょう。

6月28日(土)に関東鉄道さよならイベントをやるらしいので、行けたらちょっと行ってみましょうかね。

20040829sany0062
2004年8月29日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.06.04

その後の鹿島鉄道19とついでにちょっと見てきた

久しぶりに鹿島鉄道の廃線訪問に行ってきました。これまでと大きく変わった様子は無かったけれど、今まで寄らなかった駅も含めて、なるべく多めにまわってみました。
つうことで、今回は写真かなり多めでお送りします。

石岡
跨線橋の解体工事もすでに終わり、跡地はすでに駐車場として運用している。敷地の奥の方に工事事務所が建っていたが、前回来た時からあったかどうかは覚えていないので不明。
20080528img_3633 20080528img_3635 20080528img_3638

20080528img_3634 20080528img_3636


石岡南台
こちらも特に変化は無し。待合室と跨線橋はベニヤで塞がれたまま。あちこちに廃線直前の関連物が散見される。使われなくなったためか、近代的な様相の割に荒れてきている。
20080528img_3641 20080528img_3643 20080528img_3644

20080528img_3645


東田中
廃線時からほとんど変わらず。駅名表示板は取り外されているが、掲示板に代わりの印刷された駅名表示板(ラミネート済み)が貼られている。駅前のタイ焼き屋も健在。
20080528img_3646 20080528img_3648 20080528img_3653

20080528img_3649 20080528img_3650 20080528img_3647


玉里
上りホームの待合室が移設された以外は、以前と大きく変わらず。ワンマン運転用のミラーも残されていた。列車時刻表も往時のまま。
20080528img_3656 20080528img_3658 20080528img_3660

20080528img_3659 20080528img_3661 20080528img_3662 20080528img_3663


新高浜
廃線前も含めて、実は駅のホームに立つのは初めてだったりする。元からホーム一本のみの簡易駅なので、廃線となった今もほとんど変わっていない。
20080528img_3668 20080528img_3669


四箇村
こちらも廃線前とさほど変わらず。待合室は、バス利用者の駐輪場になっているようだった。
また、以前見た時に地鎮祭をしていた場所には、ヘアーサロンができていた。よく見ると木の素材を使った塀や入口の泥落としが、古い枕木だった。廃材利用と思われる。
20080528img_3674 20080528img_3676 20080528img_3671 20080528img_3673


常陸小川
工事中だった待合室は完成していて、バス待ちしているお客さんが利用していた。ここは利用者がけっこういるらしく、バスがなくてもよく乗客を見かけた。
20080528img_3678 20080528img_3682


小川南病院と小川高校下
動態保存されているキハ432は、ときどきメンテされているのか、コンディションは良さそうだった。
小川高校下の付近は車を停めるのが難しいので、ここから望遠で狙った。遠目では特に変わった様子もなし。
20080528img_3683 20080528img_3684 20080528img_3686
 
 
桃浦
現存する木造駅舎としては唯一の駅だが、廃材置き場になってからも久しい気がする。と言うことで、以前と変わらず。
20080528img_3687 20080528img_3688 20080528img_3689



ここも大きな変化は無いが、日当たりが良いのか風通しが良いのか、線路の雑草の伸び方が激しいような気がする。ホームの奥は民家に繋がっており、ここの家が通り道にしているのか、綺麗に草刈りされていた。
駅の周辺は、以前のようにキバナコスモス(?)が咲き誇っていた。
20080601img_3829 20080601img_3830 20080601img_3831

20080601img_3832 20080601img_3833 20080601img_3828

20080601img_3836 20080601img_3837 20080601img_3843


玉造町
駅舎も解体され撤去レールも搬出され、当時と変わらないのは公衆便所と観光案内板だけ。その案内板の鯉も、鯉ヘルペス事件で養殖が無くなってしまったので、今では名産と言えなくなってしまった。
そう言えば、ここのバス待合室は、常陸小川より小振りだけど近代的なことに気付いた。
20080601img_3794 20080601img_3793 20080601img_3795

20080601img_3797 20080601img_3798 20080601img_3796


吉田屋
吉田屋には玉造駅のホームにあった待合室が移設されている。今は物置か何かに使われているようだった。窓に駅名表示板が見えたので、以前売られていた駅名表示板のミニチュアかと思ったら、写真をプリントしたものだった。ちなみに場所はベイシア玉造店の隣。
20080601img_3799 20080601img_3800 20080601img_3801

20080601img_3802


霞ヶ浦ふれあいランド
霞ヶ浦ふれあいランドには浜駅の待合室が移設されている。こちらも物置として活用されてるっぽかった。設置場所は物販所の裏なので、少々分かりにくいです。
20080601img_3825 20080601img_3827 20080601img_3826

ここに来たついでに、おなじみ「ちょっと見てきて」の茨城ネタを消化してきました。科学万博で展示されていたという、三連水車を撮ってきました。
20080601img_3811 20080601img_3815 20080601img_3822

20080601img_3820 20080601img_3821 20080601img_3805


榎本
以前来たのと同じ、駅前が立ち入り禁止になったまま。遠くから覗くのみ。線路もホームも変わっていないようだった。
20080601img_3790 20080601img_3791 20080601img_3792


巴川
旧貨物線跡へ行く柵が外されていた。もしかしたら、最近廃材の搬入か搬出があったのかも。それ以外は変化が無いように見えたが、信号ケーブル用の側溝のフタが開いていたのと、駅構内の枕日の犬釘が途中まで抜かれていたのに気が付いた。気が向いた時しか寄らなかったので、かなり前からそうなっていたのかも。
20080601img_3779 20080601img_3780 20080601img_3781

20080601img_3782 20080601img_3783 20080601img_3788


鉾田
鉾田駅保存会が活動されているので、いろいろと整備されている。今は保存会所有となっているキハ601とKR-505には、窓に鉾田駅保存会の貼り紙が貼られていた。キハ601は前回、補修の途中だったが、今回は見違えるほど綺麗に仕上がっていた。KR-505もドア付近にサビが浮いてきているが、こちらもいずれ補修に入られるとのこと。
その他気付いたことは、
・キハ601の運転席にヘッドマークが飾られていた
・キハ601の説明看板が取り付けられていた
・次回公開日の案内看板ができた
・鉾田駅保存会のポストがあった
・鹿島鉄道時代の無料駐車場の、さらに奥が保存会の駐車場スペースになった
・簡易トイレが設置された(イベント時のみ使用)
など。
01_20080601img_3754 02_20080601img_3740 03_20080601img_3750

04_20080528img_3724 05_20080601img_3748 06_20080601img_3747

07_20080601img_3762 08_20080601img_3765 09_20080601img_3777

10_20080601img_3770 11_20080601img_3775 12_20080601img_3742

13_20080601img_3745 14_20080601img_3759 15_20080528img_3732

鉾田駅保存会の方々は、毎週のように活動されているようです。こちらも手伝いたいのはやまやまだけど、まずは自分の生活をなんとかしなくちゃならないんで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

ちょっと遠くまで見てきた

もう一週間過ぎてしまったが、忘れる前に書いておこうかと。

5月18日のエントリーでも書いた”ちょっと見てきて”ネタだが、翌日の19日にもいくつか消化してきました。今回は月イチの通院でいわき市まで行くついでに、茨城県北方面といわき市周辺のネタをチョイス。

その前に、水木海岸付近で風力発電機を発見したので、ちょっと寄り道。日立エンジニアリング・アンド・サービスの敷地内にあるので、おそらく開発用でしょう。
Ca371077


てな感じで、最初のミッションは、日立市の成沢たちばな幼稚園。昔いた会社の寮が隣の団地にあったため、土地勘はバッチリ。しかし行ってみると、山の斜面の住宅地で道がやたら狭かった。宝塔寺の看板やナビのおかげで迷わずに行けたけど、地図だけだったら厳しかったでしょう。お寺の駐車場に車を停め、周囲の写真を撮ってきました。平日の昼間にオッサンがうろついてると怪しまれるので、行動は迅速にね!
20080519img_3568 20080519img_3569 20080519img_3571 20080519img_3572_2

20080519img_3567 20080519img_3573 20080519img_3570


次のミッションは、高萩市の八幡宮の爺杉と高萩小学校のけやきの木。こちらもナビのおかげで迷わず到着。この八幡宮がやたらと立派だったので、ちとびっくり。課題の爺杉は、本殿の裏の方にありました。天然記念物指定と言うことで、柵で囲われ保護されてました。根もとの方にしめ縄が巻かれ、石で奉られていたのが、いかにもご神木という感じ。説明文の看板や周囲の様子を適当に撮って、まず一つは終了。
20080519img_3579 20080519img_3589 20080519img_3575 20080519img_3585

20080519img_3588 20080519img_3593 20080519img_3599 20080519img_3598

次は高萩小学校のけやきの木だが、時間はまだ午後2時を過ぎたばかりで、校庭では体育の授業中。ここに入っていくと、不審者として通報されて、残りの人生を棒に振ってしまうのは必至。親の面倒を見られなくなるのも長男としてはまずいので、敷地の外から目に付いた大きな木を撮ってミッション終了。
20080519img_3595 20080519img_3596 20080519img_3597 20080519img_3594


その後、いわき市の泉町まで行き、いつもの病院でいつもの診察。土曜日に来る時は、待合室は患者でいっぱいなのだが、平日の昼間なのでガラガラ。ほぼ待ち時間無しで診察終了。
ちなみに、ここまで来るのに、車で3時間かかってます…。

とりあえず本来の目的も終了し、久しぶりに車で来たので、近くにあるバケツプリンで有名なプディングアリスに寄ってみた。ら、なんと閉まっていた。どうも月曜定休らしい。これからは、診察に来る曜日から月曜を外そう。

プリンが買えなかったので、いわき・ら・ら・ミュウのジェラートで乳脂肪分を補給。味はほっき貝(白)と古代米(紫)のダブル。刻んだほっき貝がアイスに入ってるけど、ミルク味しかしない。古代米は小さな小豆って感じでした。
Ca371080


本日最後のミッションは、いわき東急イン。1Fと2Fの様子を見て欲しいとのことなので、近くのイトーヨーカドーに車を置いて、歩いてホテルの前まで行きました。1FにはM-TWOという地元ブランドのブティック、2Fには魚民、B1Fにはカラオケボックスが入ってました。その他は空きテナントで、その上の建物がホテルになっているようです。こちらも、道路の反対側から適当に写真を撮りました。
20080519img_3603 20080519img_3604 20080519img_3605

20080519img_3600


以上で本日のミッションは全て終了。日も落ちてきたし、せっかくなので、いわき湯本温泉のさはこの湯でひとっ風呂浴びて帰りました。入浴料は220円でかなり安かったです。ただし、駐車場が狭い上に混んでいて、車の出し入れがえらい大変でした。
Ca371081 Ca371082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

ちょっと見てきた

最近お気に入りのデイリーポータルZの企画”ちょっと見てきて”。俺の場合、気になったら少々遠い場所でも行ってしまうのだが、誰もがみんな、行けるわけでもない。むしろ、俺の方が気になって行ってしまう。

と言うことで、茨城地区に関しては、すっかり常連回答者っぽくなっているんじゃないかという気もするが、今回もまた行ってきました。お題は城里町の北方小学校と、阿見町の阿見飛行場。すでに投稿したので、早ければ5月18日16:00の更新時にはアップされてるかも。

もう一つ、つくば市のプリン公園も気になっていたのだが、こちらはすでに回答があり、投稿者も帰省の時に通ったけど無かったとのことなので断念。もしかしたら、どこかの児童公園にでもありそうだったが、今回は探す時間も無かったのでね。

今回のルートは、近い所から最初に北方小へ行き、その後で茂木経由で阿見飛行場へ行くルート。茂木に寄るのは完全に方向違いなのだが、ここまで来たら、おとめミルクを食べずにはいられなかったのでね!(阿呆)

つうことで、最初の目的地の北方小学校に到着。うちからだと30分弱くらい。まあ、隣町だしね。
土曜日なので学校は休み、閉門されてたので敷地の外から数枚撮影。学校らしく撮ろうと思っても、取れる場所が無いと難しい。怪しまれる前に、5分足らずで撤収。
20080517img_3509 20080517img_3511 20080517img_3512

20080517img_3513 20080517img_3518

次は道の駅もてぎに立ち寄り、おとめミルクを堪能してから笠間へ出て、友部ICから北関東道-常磐道-圏央道と乗り継いで阿見東ICで下りた。去年開通した圏央道の新区間は、まだ通ったことがなかったので、ここを通るのも今回の目的の一つだったりする。ホントは途中で思いついたネタだが。

阿見東ICを下りて、牛久大仏が近くだったのでちょっと立ち寄り、最後の目的地である阿見飛行場へ向かった。現地は畑に囲まれた、ちょっと小高いところにあり、近くの国道125号線からも、飛行場があるなんて、まったく気付かなかった。

畑道を曲がると、いきなり目の前に滑走路が現れた。そのまま道を進むと、飛行場の事務所と整備用のガレージが見えた。また、滑走路脇には、駐機場に数機のセスナが置かれていた。小型機専門なので、建物も思ったより小さく、全体的にこぢんまりしていた。

東京航空阿見飛行場のHPによると、航空写真、遊覧飛行、操縦訓練、オープンスタジオなどが行われているらしい。調布飛行場にも事務所があるようで、それが東京航空の所以だろう。たしかに東京の方が、仕事は受けやすいだろうし。敷地の入口付近に看板があり、それによると小型機専門の飛行場として、昭和55年にオープンしたとのこと。西暦にしたら1980年だから、まだ30年足らずなのね。ここも敷地の外から何枚か撮影。
20080517img_3527 20080517img_3528 20080517img_3532

20080517img_3541 20080517img_3542 20080517img_3544

20080517img_3546 20080517img_3549 20080517img_3553

20080517img_3555 20080517img_3558 20080517img_3560

20080517img_3563 20080517img_3564

てな感じで、今回のミッションは終了。最近の投稿でもう一つ、県北方面のネタもあるのだが、それは通院と合わせて、近々行ってみる予定。それまで未回答だと、こちらもモチベーションが上がるのだが、たぶん大丈夫だろう。
世間の働いている人は、俺ほど暇な時間はないだろうし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.28

弥生軒@我孫子駅

弥生軒@我孫子駅
我孫子駅の立ち食いそば屋である、弥生軒の唐揚げそばがすごいと言う話を思い出したので、電車を一本遅らせて食してきたとです。

で、頼んだのが唐揚げそば(2個)400円也。写真のドンブリや箸入れと比べて分かるように、唐揚げがとにかくデカい!つうか、ドンブリを完全に覆っていて、先に唐揚げを食べないと、そばには到達できません。

もちろん完食しましたが、唐揚げを食べてる段階でけっこう満腹気味。と言うか、顎が疲れました(笑)。唐揚げそば(1個)320円もあったので、そっちで十分だったかも。

毎日が食べ盛りと言う人は、ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.29

その後の鹿島鉄道17

間もなく廃線から1年経つが、今年最初の訪問は20日と27日に分けて行ってきた。単に家を出るのが遅くて、それぞれ半分くらいしか回れなかっただけですが。年が明けていくつか動きがあったので、とりあえず気が付いたものからご報告。


石岡駅
20日の時点で、鹿島鉄道のホームと跨線橋が解体工事中だった。階段はすでに解体済みで、そのホーム部分も撤去されている。階段側から跨線橋の天井と壁が剥がされ、そのすき間から乗り換え案内の看板が見える。石岡駅構内にあった踏切は、道路の部分から線路が撤去され、舗装しなおされている。
20080120imgp4089 20080120imgp4093 20080120imgp4095 20080120imgp4098

20080120imgp4083 20070120imgp4085 20080120imgp4094

20080120imgp4096

石岡南台駅
待合室の入口と跨線橋の階段がベニヤ板で塞がれていた。以前来た時には無かったと思うが、すでに数ヶ月経過しているので、いつごろこうなったかは不明。その他は特に変わった様子もなく、柱に貼られたポスター等はそのまま。
また、今回は線路撤去部の境目を見てきた。場所は石岡南台から東田中方面へ、最初の踏切。ここから四箇村駅までは、線路が残っている。

20080120imgp4106 20080120imgp4100 20080120imgp4111 20080120imgp4110

20080120imgp4099 20080120imgp4101

東田中駅
特に大きな変化は無いが、廃止間もない頃に張られていた寄せ書きは無くなっていた。残っているのは鹿島鉄道オフィシャルのポスター類や運賃表のみ。
20080120imgp4112 20080120imgp4114 20080120imgp4117

20080120imgp4116 20080120imgp4113

四箇村駅
駅前にあった定食屋(?)は閉店し、売りに出されていた。その石岡側の空き地に地鎮祭の跡があったので、新しく何か建つ模様。他は特に変化無し。
20080120imgp4121

桃浦駅
相変わらず撤去資材置き場となっている。以前、来た時より増えたような気もするが、よく分からない。
20080120imgp4127

榎本駅
こちらも以前と同じように、駅前が撤去資材置き場となっている。防衛施設庁管理の旧パイプライン設備跡は、完全な更地になっていた。
20080127imgp0225 20080127imgp0226

巴川駅
久しぶりに来てみたら、旧貨物ホーム跡地に撤去資材が置かれていた。以前は無かったような気もするが、立ち寄ったのもかなり前なので、置かれるようになってずいぶんたっているかもしれない。
20080127imgp0221 20080127imgp0222

鉾田駅
さる1月25日に、キハ431が個人に買い取られて搬出されたとのこと。ここに留置されていた車両の中では、もう自走もできないほどになっており、解体も噂されていたので、こういう形でも存命できたのはラッキーだろう。トラック搬出の際に車両の入れ替えがあったらしく、石岡側がKR-505、鉾田側がキハ601になっていた。また、タイガーロープも張り直されたのか、ホームから車両までひとくくりだったのが、車両部分とホーム部分で別れていた。
20080127imgp0202 20080127imgp0203 20080127imgp0218

20080127imgp0216 20080127imgp0204 20080127imgp0209
 
 
 
20080127imgp0207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

その後の鹿島鉄道16

月イチ訪問の予定が先月は行きそびれてしまったので、約2ヶ月ぶりの訪問となってしまった。
しかも日が短くなっているのに、家を出たのが遅くなったため、鉾田駅に着いた時点でほぼ日没。
どれだけ撮れるか時間との戦いとなってしまった。

鉾田駅
特に変化は無かったが、路線バスの給油設備にタンクローリーが給油作業をしている場面に遭遇した。ちょっと珍しい。
留置してある3両も10月のイベント以来、無稼働のはず。夕日が映るキハ601の窓も、車体のくたびれ具合とともに、どことなくもの悲しく見える。
071201img_3404 071201img_3399 071201img_3413


榎本駅
線路撤去作業のものと思われる、通信ケーブル用のU字溝が置かれていた。
また、防衛施設庁の用地跡は、すっかり更地になっていた。
071201img_3417 071201img_3418


玉造町駅
駅前の公衆便所脇にバス停が移動し、屋根付きの自転車置き場兼待合所が新しくできてた。玉造町駅は石岡方面・鉾田方面・鹿嶋方面とへのターミナルなので、バスの乗り換え客もそれなりにいるらしい。周辺の中では人口も多い地域なので、屋根付きバス停の設置はありがたいだろう。
撤去されたレールはすっかり搬出されたようで、周囲のバラストも含めて整地されたように思われた。
071201img_3424 071201img_3420 071201img_3422


浜駅
榎本駅と同じように、撤去された通信ケーブルのU字溝が置かれていた。あと枕木もいくつか。
一瞬、立ち寄っただけだったが、他に変わった様子は無かった。
071201img_3427 071201img_3428 071201img_3429


桃浦駅
駅舎というか、待合室は相変わらず残っていたが、こちらも駅前が撤去されたU字溝置き場になっていた。入口を塞ぐように置かれていたので、ホームへ入ることはできない。もっとも、以前からタイガーロープが張られていたけど。
071201img_3430


ここで撮影が困難になったためタイムアウト。写真は撮れなかったものの、常陸小川駅まで様子を見に行ったけど、こちらも特に変わりなし。線路の撤去状況も、以前と変わりないように見えた。
常陸小川-石岡間は、できれば今月中にリベンジしたいけど、さて、どうなるか。

071201img_3396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧