携帯・デジカメ

2008.04.24

ケータイは投げる物ではなーい!

ホントにやるの? といわれた──「フォンブレイバー 815T PB」はどうやって生まれたか
ITmedia +Dの記事より


特撮大好きですからね、もちろん見てます>ケータイ捜査官7


そこに登場する、歩いて喋るケータイことフォンブレイバー。変形ギミックは、30代以上には懐かしいゴールドライタンを彷彿とさせますが、こちらは普通に携帯電話として使える優れもの。何より、モニターにはテレビと同じ表情(?)が待ち受けアプリとして表示されるのが、ガジェット好きにはグッと来ます(笑)。


ホントに動いたり喋ったりするなら、NMPでキャリア変更してもいいくらいなのですが(笑)、さすがにそれは不可能なので、auユーザーをやめる気はありません。もし、待ち受けアプリがあるなら試してみたいですが、ソフトバンク提供なので、他キャリアでは難しいでしょうねぇ。できるとしたら、自作アプリに期待するしかなさそうです。


ちなみに、本編のケータイ捜査官7も作品として面白いです。相棒2人が活躍するバディものとしても、少年が主人公のジュブナイル作品としても、家族みんなで楽しめると思います。


また、主人公ケイタとセブンのやり取りを見て思い出したのですが、どことなくナイトライダーのマイケルとK.I.T.T.に似てるんですよね。未熟な主人公とサポートするロボットのコンビで、人工知能のくせに妙に人間くさかったりするところとか。


他にもフォンブレイバーの7(セブン)がちょこまか動く姿は可愛いらしいし、そのくせ喋り方は偉そうなのがユーモラス。通信機としては高機能だけど、しょせん携帯なので本体はそれほど頑丈じゃなかったり。


いろいろ見所はあるので、おすすめしたい作品です。


ケータイ捜査官7 PV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

ケータイ写真館

ケータイ写真館

ケータイ写真館
北風トワイライト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

ケータイ写真館〜2007/07/09

ケータイ写真館〜2007/07/09

ケータイ写真館〜2007/07/09

ケータイ写真館〜2007/07/09
昼休みの散歩コースにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

祝!K10Dカメラグランプリ2007受賞

Camera_01l_1
ペンタックスK10Dカメラグランプリ2007を受賞したとのこと。俺はまだユーザーじゃないけど、好きな機種が選ばれるのはやっぱり嬉しいものですな。それから、過去のブログで書いた予想が当たったわけで。まあ、月刊カメラマンの3月号でもカメラ・オブ・ザ・イヤーにも選出されてるし、同じように予想してた人は多かったことでしょう。

記事によると、2位のキヤノンEOS Kiss Digital Xとの得票差は4倍近く。まさに圧勝。今年発売されたデジタル一眼レフはエントリー向けが多かったので、他にライバルになりそうな機種といえばソニーα100くらいかと思っていたが、特別賞はもらったものの3位止まり。他はニコンD40/D40Xだし、オリンパスE-410E-510は、発売が選考期間に含まれないので、ライバル不在みたいなもんですからね。逆に言えば、現時点でのカメラグランプリ2008の最有力候補はE-510かなぁ。

受賞理由を読んでみても、こちらも納得というか、やはり予想通りの内容でしたな。スペックと価格のバランスの妙と言うか、ハッキリ言ってリーズナブルですよ。ちゃんと利益が出るのか心配なくらいだったけど、そこは企業なんで無茶はしてないと思う(K100Dはかなり戦略的な価格らしいが)。実際、K10DとK100Dがバカ売れしたおかげで、ペンタックスの業績は急回復したし。ただ、それが最近の会社経営の迷走の元かと思うと皮肉なもんですがね。ユーザーとしては、いい製品が出てさえくれれば文句は無いんですが。

そして次に期待されるのがK10Dのカメラグランプリ記念モデルの発売。過去に受賞したZ-1や645Nでも記念モデルは発売されているので、今回もおそらく発売されるでしょう。俺の現在の主力カメラであるZ-1は、受賞直前に買ってしまったので、その後に発売された記念モデルが羨ましくもあったのだが、今回は夏棒で買うつもりだったのでタイミング的にはバッチリ。鹿島鉄道の廃止の時に買っちゃおうかとも思っていたが、踏みとどまって正解だったかも。もっとも他に色々買ったおかげで、予算が無くなっただけなんだけどね!

とりあえず、デジタル一眼のラインナップも分かりやすくなったし、レンズもDA★レンズの発売等、拡充が期待されているけれど、その次の戦略としてはエントリー向けの新型発売ですかね。いくらいいカメラでも、世の中で売れているのはKiss DXしかり、D40しかり、小型・軽量・低価格路線なのは明白な事実。K10Dの上位機種のK1D(予想)とかが発売されれば、それはそれで嬉しい。しかし自動車メーカーを支えているのは、実は小型車だったりする例を見るように、お手ごろ価格の製品がたくさん売れた方が、企業としてはメリットが多い。新規ユーザーの囲い込みによって、シェアの拡大が期待できるしね。

そうなると、今年後半あたりにK1000D(予想)あたりが発売されるのかなーと予想してみる。ペンタックスにはKシリーズの他に、*istDシリーズがエントリー向けとしてまだ残っている。ただ基本設計から時間も経っているし、そろそろ後継機が出てきてもおかしくない時期である。過去の開発者インタビュー記事では、*istDシリーズはKシリーズとは別路線で残すと答えているが、広告戦略を考えれば、ペンタックスのデジタル一眼レフをKシリーズに統一した方が分かりやすくなるし。

というかですね、ペンタックスのホームページを見たらistDシリーズは販売終了になってました! こりゃもう間違い無いですよ。予想されるスペックは、600万画素・手ぶれ補正無し・本体5万円以下あたりのD40対抗機ですかね。もしかしたら少し間をおいて、ニコンD40x対抗の1000万画素・ペンタプリズム搭載で本体6万円台くらいのモデルが出るかもしれないけど。K1000DS(予想)とかね。でもD40と差別化を図るため、ボディ内蔵モーターとモノクロ表示パネルは搭載して欲しいなぁ。ついでに発売または発表時期は、9月ってことでどうでしょう?

さあ、俺の予想は当たるか否か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

シャア専用

ドコモのHSDPA端末N902iXに新色「メテオレッド」が出るらしい。発表時にSFっぽいデザインからガンダム携帯のニックネームが付いていたが、今度はシャア専用が出るということか。コメットではなくメテオなので、「赤い彗星」ならぬ「赤い流星」になってしまうのが残念。ただし、通信速度が3倍速いわけでは無いらしい。

N902ixmtr01s_1N9ix01s
ジオンのエース「赤い流星」と連邦の白いケータイ(嘘)

ケータイWatch
ITmedia +D モバイル

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.09.18

ペンタックス K10D

K10d_01
会社で昼休みにWebの記事を見た時は、

キタ─────(・∀・)─────!!

って、ココロの中で叫びますた。つか、マジで声に出しそうになったけど(笑)。春のPIE2006で参考出品したときに、秋に発売予定ってあったので出ることは分かってたんだけど、仕事やらプライベートやらで忙しくしてて、気付いたらもうそんな時期だったんですな。

本当はK100D発売の記事を見た時に、秋に出る新機種の予想を書こうと思ってたのが、すっかりタイミングを逃してしまった。予想を出してたら、それが合っていたかどうか検証もできたんだけど、でもまあ個人ブログだし、発表されたスペックから色々と妄想しながら書いてみるですョ。


・約1,020万画素APS-CサイズCCDセンサー
これはPIE2006の時点で発表されていたんで、そのまんまですな。今や中級機はおろか、先日発売になったエントリークラスのNIKON D80やCANON KissデジタルXでも1,000万画素を搭載しているんで、このスペックは必須でしょう。つうか、今後のデジ一は1,000万画素が普通になっていくんでしょうけど。するってぇと、K100Dもマイチェンで1,000万画素と搭載する可能性あり?


・CCDシフト式手ブレ補正
K100Dで採用されていたんで、これも搭載してくるとは思ってたけど、K100Dが約2.5~3.5段分だったのに対し、約2.5~4段分にスペックアップ。ただし、トレードオフとして、ISO感度がISO100~1600相当とK100DのISO100~3200相当から若干スペックダウンしている。まぁ実用域として、ISO800くらいまでは使えそうなんで問題ナッシング。


・ゴミ除去機能
同じくCCDシフト方式の手ぶれ補正を採用したSONY α100に搭載されていたんで、これは搭載されると嬉しいなぁと予想というか希望していたら、しっかり搭載されてたんでウレシイ限り。もうね、これが付いてただけでも買う気にさせられましたョ。いずれはデジ一に標準されるのかもしれんが、今の時点では大きなアドバンテージでしょう。


・記録メディアスロットにSD/SDHC
このへんはTypeⅡCFとSDのどっちになるか、ちょいと悩んだところだったけど、結論としてSD/SDHCを採用。SDは2GBの容量上限があるし、TypeⅡCFならアダプターが使えるのでSDはそっちで使ってねという路線も想像してたが、SDHC規格の採用で容量的な問題は解決したってことなんでしょう。

メディア価格としては、まだCFの方が安いけど、生産量が急増したSDのおかげで、差分も気になるほどではなくなったし、それよりもist* DS以降でペンタックスユーザーになった人や、コンデジからステップアップする人を呼び込むという戦略にも合致するしね。妥当な判断だと思う。


・交換式フォーカシングスクリーン
ist* DSからK100Dまでは見送られていたけど、ist* D以来の採用となった。中級者以上をターゲットとするなら欲しい機能だし、実際は滅多にスクリーン交換なんてしないんだけど、やっぱり好みのスクリーンに交換できるのは魅力。


・ハイパープログラム
これもist* D以来の採用となり、ある程度予想はしていたがやっぱりウレシイ。つうか、今までist* DS以降の機種に俺が手を出す気になれなかった主たる理由が、ハイパープログラムが採用されてなかったこと。ハイパープログラムは俺の主力一眼であるZ-1で初採用された機能だが、慣れるとこれが非常に使いやすい。Z-1はエルゴノミクスデザインがいまいちウケなかったせいか、その後、MZシリーズに方針転換されてしまうが、それに伴いハイパープログラムも封印されてしまった。

言葉で説明するのは難しいが、とにかく便利な機能なんで、この機種が売れて多くのユーザーにその良さを知ってもらいたいものである。
なお、今度は「感度優先AEモード」ってのも採用されたので、これの使い勝手についても非常に興味深い。


・リチウムイオン充電池
これはちょいと予想と違った。今までしつこく単三型電池を採用してきたし、個人的にも汎用性の高い単三型の方がありがたかった。ただし、eleloop以外のニッケル水素充電池は使わないと放電するし、eleloopも容量がやや少ないとか、そもそもニッケル水素充電池は重いというデメリットもある。

一方、リチウムイオン充電池は、独自の形状となるものの、高容量・軽量で放電しにくく、継ぎ足し充電も可というメリットもある。今回はバッテリーグリップというオプションも用意されるので、路線変更もまぁ納得できる範囲かなと。


・防塵・防滴構造
これはちょっと予想していなかった。しかし、古くは我が愛機の一台であるLX、コンパクトではESPIO WRや最新のOptio W20など、PENTAXは防塵・防滴構造にはノウハウを持っているので、ある意味納得できる。屋外で使う機会の多いカメラも電子化が進んでいるし、防塵・防滴構造というのは非常に安心感がある。


・その他もろもろ
細かいスペックは従来機種と大きく変わってないものも多いので割愛するが、気になったところではデジカメWatchの記事に書いてあった、超音波モーター内蔵レンズのための電源供給接点の追加がある。ペンタックスもついにというかやっとというか、超音波モーター内蔵レンズを出すらしい。今まではカップリング方式のAFだったので、超音波モーター内蔵レンズが使えるのはK10D以降の機種となるが、それでも超音波モーター内蔵レンズの恩恵に預かれるのは素直に嬉しい。AFからMFに切り替える時に楽でいいんだよねぇ。トキナーと共同開発している可能性も考えられるが、それ以外のレンズメーカーから発売している超音波モーター内蔵レンズも、ペンタックスに対応してくれると非常にありがたいのだが。

あとはバッテリーグリップD-BG2も用意されること。ist* Dの時にはD-BG1が発売されたが、今回は電池が変わったので細かい所も変わっている。別売りのリモコンと予備のSDメモリーカードを収納できるのは、地味な機能ではあるがけっこう便利かも。あと、本体と同様にこちらも防塵・防滴構造というのも良い。


・価格とか
オープン価格で店頭予想価格が12万円前後とあるが、正直、安すぎやしません?>ペンタックス様 俺はスペックからNIKON D200クラスの価格を想定してたんで、15万前後を予想してたんだけど、レンズキットで13万円半ばなんて記事もあるし、15万円あったらバッテリーグリップまで狙えるじゃないですか。

価格的にはCANON 30Dとバッティングするけど、30Dは820万画素でスクリーンは固定式だし、D200はほぼ同じスペックだけど、本体価格で約3万円高く、手ぶれ補正やゴミ除去機能は搭載していない。俺のひいき目を除いても、年末のボーナス商戦で台風の目になる可能性は十分に考えられるし、2006年下期に登場しそうなのはオリンパスのE-400くらいであることを予想すると、カメラグランプリも狙えるんじゃなかろうか?そうなるとZ-1以来になるなぁ。


とまあ、ダラダラといろんな事を書いてみたけど、何しろまだ実物は発売されてないし、いろんな記事を見て妄想しているだけなんで、後日出てくるであろうレビュー記事に比べたら、こんなブログなんて何の役にも立たないのは事実だが、今まで俺が欲しかった機能以上のものが搭載されていたんで、もう仕様を見ただけで、物欲が沸き上がって仕方がないのですよ(笑)。お金もないし、某番長じゃないんで、衝動買いとかはほとんど無いんだけど、今回は久しぶりに興奮しますた。なんかね、昔、カーセンサーでピアッツァを見て埼玉まで買いに行った時以来かも(笑)。

ただ、今は予算が無いんですぐには買えないのが悲しいところだが、おそらく来年の4月とかには、自分から自分へのプレゼントとして間違いなく買っているでろう。その前にローンで買っている可能性も非常に高いがな!

PENTAX K10D
デジカメWatchの記事
IT mediaの記事

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.02

憩いの場

久しぶりに千波湖周辺をブラブラしてみた。ホントは桜の時期にも来たかったんだけど、その頃はずっと真岡へ遠征してたしな。それに今までだったら桜の時期には水戸と真岡で一週間くらいずれがあったのに、今年はまったく同じ時期に満開になった。つうか東京とも同じ時期だったし、こんなことは初めてだ。

それはともかく、久しぶりの千波湖はすっかり新緑の季節っぽくなっていた。ツツジとかいろんな花も咲いていたけど、緑がやたら目に付いたような気がする。歩きながら携帯のGPSナビ機能も試してみたけど、けっこう精度が高くてちゃんと歩いた通りに軌跡が表示されて面白かった。こりゃいざってときは使えるな。

てな感じで歩きながら携帯のカメラで色々撮ってみたけど、A5406CAはいい仕事してくれますな。さすが携帯最高の320万画素。QVGAでしか撮ってないけど、パソコンや携帯で見るだけなら、これで十分きれいだし。そういや写真館もずいぶん更新してないから、いっそ携帯のみの写真館にリニューアルしてみるのも面白そうかも。

050502_16480001

050502_16530001

050502_16550001

050502_16580001

050502_16590001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

鯉のぼり

月一回の通院の帰りに次の電車まで時間があったので泉駅前をぶらりぶらり。
住宅地の中に泳ぐ鯉のぼりを発見したので撮ってみたけど電線の処理が難しい。
あと-1だけ露出補正したら空の青がもうちょっと深くなったかも。
でも携帯でこれだけ撮れたら十分か。

050423_12570001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

ガックリ

イオンの系列の携帯ショップがauのキャンペーン中らしく、欲しかった機種が2000円引きで買えるらしいので、機種交換を申し込んでみたら引き渡しが翌々日の月曜になるとのことだった。それでもまあいいかと思って頼んだら、支払い金額にキャンペーン値引き分が無かったので聞いてみたら、引き渡し日がキャンペーン期間を過ぎてしまうためとのこと。
 
 
 
 
 
萎えますた。○| ̄|_

聞いたら今日の午後4時までに申し込んでおけば、引き渡しが明日になったのでギリギリ間に合ったらしいのだが、行ったのは午後6時。あと2時間ちょい早めに行っていれば、いやホントは水曜日にそのつもりになっていたのだが、まだ時間があるからいいかと思ってのんびりしすぎた。つうか今まで当日渡しのところでしか買ったことなかったから感覚が分からなかったとは言え、翌日渡しのところを甘く見ていたよ。いっそキャンセルしようかとも一瞬思ったけど、それも大人げないので買うことにした。それでもそこの会員とやらに申し込んだので、525円引きにはなったけど。

やっぱり思い立ったが吉日なのね。(;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

ヤマダ電機でauの新しい端末を触ってきたよ。
前評判通りデカくて重かったけどスペックてんこ盛りだから仕方あるまい。
でも高級感もあるし液晶画面も広いしやっぱ(・∀・)イイ!!
それに昔のはもっと重かったし許容範囲かな。
どっちにしろ25ヶ月以上割引になる8月まで買い替えしないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)