ニュース

2009.02.04

さらばコサキン

朝6時出発、深夜12時戻りの出張だったいいみつです。こんばんは。
今日は仕事に心がこもっていないと言われました。
悔しいので、これからは徹頭徹尾ビジネスライクで行こうと思います。


それはともかく、

TBSラジオ「コサキン」27年の歴史に幕

嗚呼、ついにこの日を迎える事になってしまうとは。

コサキンというラジオ番組、たぶん知らないマイミクさんの方が多いでしょう。
でも俺にとっては、今に続く青春の1ページだったわけで。
つうか、今でも聞いてる現役リスナーですけどね。

思えば受験生時代に聞き始め、埼玉での大学時代はノイズのないクリアな放送に感動したものです。
卒業後に就職した会社はラジオが聴けない地域だったため、まさに暗黒時代。
もし毎週ちゃんと聞けていたなら、ストレス解消になって会社を辞めなかったかも。
その証拠に、今住んでいる場所は、TBSラジオが聴けるから住んでいると言っても過言ではありません。

とまあ、俺にとってはそれくらい、心の支えになっていた番組でした。

ニュースじゃ最盛期の半分の聴取率と言ってますが、今どきラジオを聞いている人も昔より減ってるでしょうしね。
むしろ、すっかりベテランになったコサキンの二人のギャラの方が問題だったりして。

ま、どんなものにも最後の時は訪れます。
できればWebラジオで復活とかになってくれると、俺としては嬉しいんですけどね。
今は最後まで、しっかりと聞き続けるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.28

献花台は無くとも

献花台
気が付いたら秋葉原にいた。


秋葉原通り魔事件で犠牲になった方々の献花台が、今日撤去されていた事はニュースで知っていたが、それでも次に秋葉原へ来たら、必ずここへ来るつもりでいた。


着いたのが夕方だったので、献花台はすでになくなっていたが、代わりに立て看が立てられていた。今日また供えられたであろう、お花と飲み物が近くに置かれてあった。
俺もその場に立ち止まって、手を合わせてきた。
神様は信じてないけど、仏様は信じてるからね。


事件から2ヶ月近く経ち、街の賑やかさも以前に戻りつつあるように感じられる。次第に人々の記憶も風化していくのかもしれない。


俺は直接事件と関わったわけでもないし、金も力も無いただのおっさんに過ぎない。だけど、この街が好きな人間として、ここで悲しい出来事があったことは、決して忘れずにいたいと思う。


今日の夕暮れ空は、いつもより少し赤いような気がした。


献花台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

納豆、大地に立つ

7月10日は納豆の日だったらしいですよ、奥さん!

つうことで、水戸駅が納豆の聖地かどうかは分からんけど、水戸駅南口に水戸の納豆記念碑が建てられますた。7月10日には除幕式も行われたとか。

【各紙掲載記事】
水戸駅前に「納豆記念碑」…黄門様と一緒に街盛り上げて
(2008年7月10日14時15分 読売新聞)

まんま納豆の記念碑 聖地・水戸「日本一」奪還誓う
(2008年7月11日9時3分 朝日新聞)

粘り強く頑張るぞ 水戸納豆記念碑お目見え
(2008年7月11日 東京新聞)

水戸駅前に納豆の銅像 7月10日は「納豆の日」
(2008年07月10日 12:41 スポニチ)

茨城の納豆アピール/水戸に「納豆記念碑」
(全国郷土紙連合)


記念碑そのものは7日の深夜に据え付けられたらしく、知り合いの目撃情報を元に、8日の仕事帰りに水戸駅へ立ち寄ってみました。かなり残念なデザインらしく、その姿が気になります。しかしカバーされていたので、見ることはできませんでした。

Ca371144
テントに囲われてます。立ち入り禁止!

Ca371145
中はブルーシートで簀巻き状態。


除幕式は7月10日の11時からだったので、さすがに仕事を抜け出して行くわけにもいかず。
その代わり出勤前に寄ってきました。

Ca371146
納豆の日の立て看が。

Ca371147
除幕式は11時から。
先着200名様のプレゼントはなんだったのだろう?

Ca371148_2
除幕式直前のチラリズム。
すき間から残念感がにじみ出ています。


一日おいて12日に、シートを剥がされた真の姿を見るべく、また仕事前に立ち寄ってみました。

20080712imgp0462
正面から見るとこんな形ですた。

20080712imgp0463
右から。

20080712imgp0461
左から。

20080712imgp0466
遠目から。

20080712imgp0467
納豆の部分をアップで。

20080712imgp0460
側面には建立記念のプレートが。
デザインは茨城県工業技術センター。

20080712imgp0458
水戸の納豆の由来が書いてあるプレートもあります。

以下、全文


水戸の納豆の由来

 源義家が後三年の役(1083年)のとき、奥州に向かう途中、水戸市渡里町の一盛長者の屋敷に泊まったおりに馬の飼料である煮豆の残りから納豆ができたという伝説があります。
 水戸の納豆が有名になったのは明治時代、水戸駅ホームで土産として販売されるようになったからです。戦後は全国で茨城の納豆が販売されるようになりました。


何というか、期待を裏切らない残念感であります。少なくとも藁納豆には見えません。
よくこのデザインでOKが出たなぁ。


この記念碑、銅製ですがブロンズ像などとは違い、銅板を加工して作られたものです。そのせいか形状に立体感が乏しく、モチーフとなった藁納豆っぽさに欠けてます。なんつうか、藁と言うよりは大木みたいだし、納豆はまさに金の粒。
それよりも、藁を剥いたところの形が、なんとなくエロい感じがするのは気のせいですか?


いずれにせよ、記念碑を建てた茨城県納豆商工業協同組合の思惑とは別方向で注目を集めそうな気がします。
個人的には、みうらじゅん氏に見てもらいたいですね。
そしてタモリ倶楽部で紹介されればベストなんですが。
あるいはシンボルずでも可。


【追記】
デイリーポータルZちょっと見てきて投稿したら、編集部おすすめの場所に選ばれました。ひゃっほーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

また余計なことを

■教育再生懇「小中学生に携帯持たせるべきでない」
(05/17 13:20 産経新聞)

■小中生は携帯所持禁止を=通話機能限定も提言へ-教育再生懇
(05/17 18:10 時事通信)

どうも、この国のお偉いさんと呼ばれている人々は、少しでも臭い物を見つけると、何でもかんでも蓋をしたがるらしい。強制ではないと言っていても、こうやって発言すること自体、強制したいと本音をだだ漏れにしていうようなものだ。

若年層が携帯電話を持つことに対し、デメリットの方ばかり重視してメリットについては黙殺する。大切なのは、子供に使い方をきちんと教えることなのだが、残念ながら、それができる大人(親も含めて)が少ないというのも事実だろう。

しかし、本来なら先頭に立って、そういう情報教育について考えるべき団体が、ひとからげに所持禁止と言っちゃうのは、あまりにも短絡すぎる。保護者や業界に考えてもらうメッセージだと言っても、言い換えれば、自分で考えるのは面倒だから、そっちで何か考えてってことでしょ?自分の仕事を投げ出していると放言してるようなもんだろ。

難しい問題なのは分かるけど、こういう事って、あるべき理想の形をとことん話し合って、それに向けての道筋をつけるのが、一番の王道だと思うんだけどね。王道以外で国民の同意を得ることなんか、そう簡単にできるもんじゃないってのが分からないのかなぁ?
分かってないんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

タスポ導入の余波

■たばこ屋さん、店じまい続出 「タスポ」の負担ずしり
(asahi.com 5月12日付)

先日も、タスポが無いからとタバコを万引きした高校生が捕まった事件があったばかりだが、タスポ導入にはこんな余波もあるようだ。

タスポ導入には「未成年者の喫煙防止」なんてことをお役人が言い出したがために、たばこ業界や自販機業界が従わざるを得なくなってるというのが俺の憶測がだが、タスポの読み取り装置開発や登録手続き作業には、関連の社団法人や企業が何かしら絡んでいてもおかしくない。

ところで、タスポの登録・発行は無料だが、対応自販機への改修は、お店側に自己負担が発生するとのこと。コンビニやスーパーの自販機ならともかく、爺さん婆さんが店番しているような、小さなたばこ屋みたいなところには、決して少なくない負担になる。

ましてや、増税や喫煙場所の限定など、世の中全体が禁煙に向かっている中、たばこ屋の売り上げが年々減少しているのは間違いない。若年層の喫煙率も下がっているし、ほっといても緩やかにたばこ屋は減っていっただろうに、タスポ導入はその前にトドメを刺したようなものだ。

そうして、たばこ屋が次々と廃業していけば税収も減り、それは医療費負担などで国民へ跳ね返ってくる。全体の割合からみたら微々たるものかもしれないが、お役所主導で自らの収入を減らそうとしているのだから、考えてみたら愚かな話だ。

そもそも、タスポを導入して喜ぶのは誰かと考えたら、タスポ関係で仕事をもらっているところくらいじゃないのか?それに税金が使われているかどうかは分からないが、使われてないなら使われてないで、金を出している企業が泣きを見ているのも事実。

たばこなんて、未成年でも吸うヤツは吸うし、ほっときゃイヤでも成人して、堂々と買えるようになる。そうなりゃ貴重な税収源ですよ。もちろん、未成年の喫煙は許されるものじゃないけど、黙認というグレーゾーンを完全に無くすのは無理だと思うし、無理をしようとすればどっかが破綻するものだ。

それよりも、若いうちから喫煙ルールというか、社会のルールを徹底的に叩き込んだ方が、よっぽどいいと思うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.03

販売台数の違いが満足度の決定的差ではないということを教えてやる!

デジタル一眼レフの満足度1位はニコン、コンパクトはパナソニック


正直、1位はどうでもよくて(笑)、注目すべき点はデジタル一眼レフの満足度2位ペンタックスと3位キヤノン。ペンタックスユーザーとしては、してやったりってところ。
もっとも、1位と2位の差も1ポイント足らずだし、サンプル数が倍以上違うことを見れば、統計上の誤差範囲と考えられるのでは。

一番売れてるカメラが、必ずしも一番満足されてるわけじゃ無いってことですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.10.30

諸行無常

ペンタックス吸収合併 新会社は「HOYA」

2007102900000019rbbscithum000来月末には上場廃止になって、来年3月にはペンタックス株式会社は精算となるらしい。プログラムAから20年以上もペンタックスの一眼レフを使っていると、まるで自分の会社の事のように思えて寂しい限り。自分の故郷の地名が、合併で無くなった時と同じような気分だ。

ブランドとしてペンタックスの名前は残るとは言え、これからカメラやレンズの箱に「HOYA」って書かれてあると思うと複雑な気持ち。まだ去年の年末段階のような、「HOYAペンタックス」の方がマシだったなぁ。

カメラ業界では、すでにコニカとミノルタが経営統合の末、カメラ資産をソニーに譲渡の上で撤退しているし、経済の世界は常に動いているので、こういう流れも仕方無いのだろう。ペンタックスも2008年3月期の中間決算は、K10Dのヒットなどで増収増益だったらしいのだが、少しばかり遅すぎた。
ユーザーとしては、これからもいい製品が出されることを祈るばかりである。

そいうえば、うちの会社も去年買収されて、社名が変わったんだっけ。

[関連記事]
ペンタックス、「K10D」など好調で増収
HOYAの中間期、製品価格下落などで10%の営業減益

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

コリン・マクレー事故死?!

YOMIURI ONLINE
自家用ヘリが墜落、世界ラリー元王者・マクレー氏が死去

日刊スポーツ
WRCの元王者マクレー氏が事故死

AFPBB
コリン・マクレー氏 事故死か?

コリン・マクレーと言えば、90年代半ばにスバルチームからWRCに出場してドライバーズタイトルやマニファクチャラーズタイトルを獲得し、スバルの黄金時代を支えました。俺の同世代であり、なによりラリー好きになるきっかけにもなった選手でもあります。彼の活躍には、ほんとワクワクしました。

搭乗者は全員死亡で、まだ身元は確認されていないようですが、おそらく同乗してたでしょうね。
ショックだ…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.08.11

高砂親方の一発ギャグ

2
小山ゆうえんち~


ネタ元はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

アリクイに襲われ、飼育係の女性死亡

アルゼンチンでの事件らしい。ソースは朝日新聞の記事から。

いやー、EZニュースフラッシュで最初に記事を見た時は驚きましたよ。つうか、前にブログで書いた「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。」ってエントリーを真っ先に思い出した。

あのときはスパムのタイトルにしちゃシュールだなぁって思ってて、同時期に多数ばらまかれたらしく色々コメントがついて面白かったんだけど、まさか本当に殺人アリクイが存在するとは。でも、写真じゃ分かりにくかったけど、アリクイってけっこう鋭い爪を持ってたのね。それで飼育係のお腹をザックリやったとか。
恐るべし、アリクイ。

来週の月曜あたり、やじうまWatchに載ってたりして…

| | コメント (1) | トラックバック (0)