特撮・SF

2009.04.26

スーパー靖子タイム

日記のタイトルだけでピンと来た人は、かなりの上級特撮ヲタですw

今日のスーパーヒーロータイムは、シンケンジャー、ディケイドとも小林靖子脚本だったワケですが、特にディケイドは電王編で映画の番宣も兼ねた超・てんこ盛り状態で、朝からもうお腹一杯w
やっぱ「俺、参上!」はいいわーww

元からお祭り作品なディケイドだけど、電王編はさらにお祭りというか濃すぎ!
キャラがもう固まってるから、佐藤健がいなくてもイマジン憑依もそれなりに見られたし、ソードフォームvsサソード&サガの剣対決とか、ロッドフォームvsアギトストームフォームの長物対決とか、決め技のキック対決とか、こういうのが見られるのがディケイドの真骨頂だよなぁ。

他のキャストもオリジナルのままで、電王だけ優遇され過ぎで気に入らん!と言う人もいるみたいだけど、おじさんは素直に楽しめましたよ。
恐らく小さいお友達以上にw

電王があまりにもだったけど、シンケンジャーもちゃんと面白かったですよ。30分後とは真逆のシリアス展開だったけど、こっちはこっちで、ひとつ謎が解き明かされる前後編だし、来週は新合体の登場だし、こういう燃えるシチュエーションは戦隊シリーズの醍醐味ですからね!

すでに来週が待ち遠しくて、ディケイドを見た後に映画館へ行きそうな気配がw
おっさん一人だけど、映画見てもいいよね?
答えは聞いてない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

ケータイは投げる物ではなーい!

ホントにやるの? といわれた──「フォンブレイバー 815T PB」はどうやって生まれたか
ITmedia +Dの記事より


特撮大好きですからね、もちろん見てます>ケータイ捜査官7


そこに登場する、歩いて喋るケータイことフォンブレイバー。変形ギミックは、30代以上には懐かしいゴールドライタンを彷彿とさせますが、こちらは普通に携帯電話として使える優れもの。何より、モニターにはテレビと同じ表情(?)が待ち受けアプリとして表示されるのが、ガジェット好きにはグッと来ます(笑)。


ホントに動いたり喋ったりするなら、NMPでキャリア変更してもいいくらいなのですが(笑)、さすがにそれは不可能なので、auユーザーをやめる気はありません。もし、待ち受けアプリがあるなら試してみたいですが、ソフトバンク提供なので、他キャリアでは難しいでしょうねぇ。できるとしたら、自作アプリに期待するしかなさそうです。


ちなみに、本編のケータイ捜査官7も作品として面白いです。相棒2人が活躍するバディものとしても、少年が主人公のジュブナイル作品としても、家族みんなで楽しめると思います。


また、主人公ケイタとセブンのやり取りを見て思い出したのですが、どことなくナイトライダーのマイケルとK.I.T.T.に似てるんですよね。未熟な主人公とサポートするロボットのコンビで、人工知能のくせに妙に人間くさかったりするところとか。


他にもフォンブレイバーの7(セブン)がちょこまか動く姿は可愛いらしいし、そのくせ喋り方は偉そうなのがユーモラス。通信機としては高機能だけど、しょせん携帯なので本体はそれほど頑丈じゃなかったり。


いろいろ見所はあるので、おすすめしたい作品です。


ケータイ捜査官7 PV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.28

最初から最後までクライマックスだったぜ!

仮面ライダー電王が終わった。すでに先週の話になってしまったが。
最近は特撮ネタを書いてこなかったけど、もちろん最初から見てましたョ。
最終回もリアルタイムで見てたけど、録画分で2回目を視聴したので、改めて全体を含めた感想を書いてみようかと。

最終回とは言っても、ストーリーが進むワケでもなく、全体のほぼ8割がバトル編。でも、盛り上げ方は尋常じゃなかったっすね。Aパート最初の良太郎がモモタロスに望みを言うシーンあたりから正直涙目。つうか46話のお姉ちゃんの告白、47話、48話のキンタロス、ウラタロスの下車シーンでも涙目になってました。年取ったせいですかね。

電王ライナーフォームとモモタロスが並んでいるシーンは、燃えると同時に高岩さんはどっちに入ってるんだ?なんて考えてたりして。群がるイマジンたちと最強イマジン。そして「この時間」の崩壊のシーンでAパート終了。アバンからここまで正味7分。短ッ!

Bパート開始間もなく、デンライナーからモモが現れるのはともかく、ウラとキンまで登場! まあ予想はされてた展開ですが、ずいぶんあっさり出てきましたね。おまけにジークまで連れてこられて(笑)。このあたりから、今までちょっと悲壮感のある雰囲気から、一気にお祭り気分。確かにライダー2人とイマジン6人だから、映画の時より多いし。

ゼロノス&デネブの「最初に言っておく!」、リュウ、キン、ウラ、モモと順番に各フォームへ変身&名乗り、そして俺の必殺技ファイナルバージョンの決めポーズは「俺、参上!」だし。ここらへんの下りはシビれましたね。

最強のデスイマジンを倒し、これでめでたしめでたし、と思った瞬間に全イマジンの消滅。モモたちやデネブも消えて、悲しみに暮れたかと思ったらひょっこり隠れていて、どっきりカメラかよ!と全国1000万人が突っ込んだんじゃないかと。それでも、侑斗が泣きながら椎茸ご飯と食べているところでデネブが戻ってきたシーンは、バックにオーナーの名セリフがあったこともあって、何回見ても泣けます。mixiのキーワードランキングでも、「デネブ」が単独5位になるだけはありますな。

そしてラストシーン。

モモ「また会おうぜ!」
良太郎「いつか、未来で。」

この言葉で、全てが綺麗に収まったと思う。

桜井は消え、侑斗は桜井と別の時間を生きる(ややこしいな)。良太郎はデンライナーを降り、ハナやモモたちはデンライナーに残る。確かに別れという形ではあるけれど、それは未来に希望を繋げる、悲しいものではない。その証拠に、最後のモーションの回転方向が、今までは時計の逆方向だったのに対し、最終回は時計の順方向になっているのが、それを暗示している。

ストーリーが終わってもまだ謎は残っているし、それを求めるような作品でもないのでツッコミを入れるつもりもない。あえて脳内補完をするならば、

【ハナ】
桜井と愛理の子供であることが判明したが、イマジンに存在を知られないようにするため、良太郎の記憶から消された。つまり34話のピアノマンと同じ状況にある。良太郎が赤ちゃんの存在を思い出したのでやがて復活するが、今はまだ時間の修復中のためデンライナーに残っている。

【桜井侑斗】
現在の桜井侑斗は最後のカードを使い切り、姿を消した。しかし40話で、特異点ではないため時間はかかるが復活したとうことならば、今回もしばらくした後に復活すると思われる。ラストで愛理が記憶を取り戻しているので、少なくとも消滅することはない。
過去の桜井侑斗は現在とは別の時間を生きることになり、いわゆるパラレルワールドの住人となった。その世界にたどり着くまで、ゼロライナーで旅を続ける。

【イマジン】
特異点の記憶に残ったため、消滅することは無くなった。47話でモモとリュウがデンライナーの外に出られるようになったのはそのため。砂化しそうになってたのは、本来の創造主たるカイの存在が危なくなっていたから。

【カイ】
特異点でありながら記憶をもたない存在だったのは、おそらくイレギュラーに誕生した特異点だったから。できればハナと双子になって、救われるエンディングだったら理想的だったのだが。

なんて書いてみたけど、所詮は妄想っすね。

ともかく、これだけ笑って泣けた仮面ライダーは初めてでした。イマジンたちは、みんな愛すべきバカばっかりだし、最後にちょっとホロリとするストーリー。思えば1話から最終回まで、どのエピソードもこの要素が欠けることは無し。だから、見終わった後がとても爽やか。ここら辺が人気の秘密じゃないかと。

Vシネ制作も決まったらしいので、まだまだクライマックスは続くぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.01

ジェダイの騎士

Vs_1
彼ならシスの暗黒卿に勝てるかもしれない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.28

仮面ライダー電王

オーナー役&ナレーションが石丸謙二郎なのは、世界の車窓から繋がりか!

それはともかく、運良く早起きできたのでライブで見られましたよ。主役を含めて主要人物がみんな若いから、まだセリフがアレなのは仕方なし。特に主人公は最弱の設定のせいか、声が弱々しくてイマイチ聞き取りにくいが、オンドゥル祭みたいにはなっていないみたいだな。まぁ、ここらへんは特撮番組の常なので、これから演技力がアップしていくのを期待するしか。変身シーンの桃割れは期待通りだったなw

とりあえず、モモタロスと電王ソードが面白かったので視聴決定~


仮面ライダー電王 テレ朝公式

…東映公式はまだ立ち上がらずか。ガンガレ白倉P。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.31

ライオン丸G EP-10~FINAL

世間的には大晦日ですが、ワタクシ的にはこれを書かねば年が越せないと言うことで、今さらながらまとめて感想でございます。だって、ずっと忙しかったんだモン!
思い出しながらなんで、内容とかはカナーリ適当になってますがご勘弁を。

【EP-10】
サオリちゃんのおっぱい祭!
最初、いつものあらすじかと思ったら、いきなり実況民への呼びかけがあったり、オープニングに被せてカラオケ状態で歌ったり、相変わらず掟破り(笑)。ギャグ回ではありましたが、なべやかんやキラーカーンといった豪華(?)なゲストが出ていたり、錠さんのことが最終回への微妙な伏線になっていたり、単なるお遊びでは済まなかったのが深いっす。コスKはいい娘だなぁ。

今日のジュニアさん
・ハートマン軍曹(中でもジュニアは最高サー!)


【EP-11】
ほんとにアバンのあらすじ無くなっちゃったのね。
つうことで、真影ことカラハッシー登場! 蛇フェノクを彷彿とさせる、ちょっとスカしたノリに狂気が加わった感じで、なかなかいい演技してましたなー。シシトラ、キタ――(・∀・)――!!
そして、ちょいゲストで北村一輝が登場。夜王は見てなかったんであっちの役は知りませんが、ちょっと出ただけなのに存在感はさすがっす。サオリちゃんキンタマ言いすぎ!そして錠さんがだんだん壊れていく!

今日のジュニアさん
・鉄人ゴーサンセブン(元ネタはピープロ繋がりで鉄人タ○ガーセ○ン)
・ガリ勉くん


【EP-12】
ジュニアさんコスプレ祭!のはずが、ジュニアさんサヨナラ祭ですた。部下を簡単に殺しちゃったり、頭を壁に打ち付けてキズを作ったり、その実は変身願望が強い、ただ父親=豪山に愛されたいだけの悲しい存在だったんですな。でも相変わらず狂ってましたが。
そして錠さんの童貞発覚!そしてソープが取り持つ獅子丸と錠之介の友情!ってヤな友情だなぁ。なんか練習してるしw。
その他、日村さんキター!マスター、別れの杯(銘酒:決戦)を出したり渋いなぁ。
果心居士と豪山の直接対決の結末は?!


今日のジュニアさん
・鉄人ゴーサンセブン(初の2回目)
・新郎

【EP-FINAL】
衝撃のFINAL!
っていうか、ほんとうに衝撃でしたよ。濃ゆいながらも愛すべきネオ歌舞伎町の面々が、あっさりバッサリ殺されていくのは、ただただ悲しかった。それだけ豪山の悪っぷりが際だつってことなんでしょうが、深夜枠でしかできないバイオレンスぶりでした。
アクションはさすがに最後だけあって、生身アクションやらダブル変身やら見所たっぷり。でもねぇ、やっぱり最後の錠さんのダイナマイト特攻はねぇ… 

個人的には、最後はライオン丸とタイガージョーが力を合わせて豪山を倒してENDの方が、エンターテイメントとして正解だったと思うんだが、あの監督がそう持って行くとは思えないんで、そういう意味ではらしい最後だったのかな。結局のところ、獅子丸は好きになった人たちを守りきることができなかったワケで、その後、どうやってネオ歌舞伎町で生きていったかが気になるところではある。

と、ここまで書いてふと思ったのが、ライオン丸Gのラストって、必殺からくり人っぽいなと。あの作品も笑いの要素を含みつつ、救いの無い話が多くて、しかも最後は仲間がほぼ全滅。もっとも、獅子丸が生き残ったのは、必殺必中仕事屋稼業の半兵衛さんっぽいか。そう考えると、ライオン丸Gのラストも、ヒーローになりきれなかった男の物語として考えればアリなのかなと。

まあ最後はいくぶんスッキリしない感はあったものの、全体としては初回からずっと楽しめたし、今期では一番楽しめた番組だったしな。ラストのサオリちゃんで、錠さんも童貞のまま死んでないことも分かったしw
結局、オンナは強いってことですかね。


つうことで、今年の更新はこれにて!

ライオン丸G公式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

ライオン丸G EP-8 & EP-9

気が付いたら2週間溜まっちゃったYO! ということで、駆け足だけどEP-8とEP-9の感想をまとめて。

獅子丸ちゃん
ネオ歌舞伎町から横浜まで足を伸ばしたからって、騙されてもしっかりタンパク質を出したり、昼間っから元気だなぁw そして出したタンパク質はちゃんと補充する主義ですかw
しかし、エロガッパでピンクの電話のよっちゃんが出てくるとは予想の斜め上だが、リアルでいそうなのがさらに怖いw
今回も自分の意志で変身したり、果心居士の狙い通りに少しずつ目覚めてきているのか?それにしても変身後のアクションは相変わらずすげーぜ!これで毎週ちゃんとやってくれてたら牙狼にも負けないのだが、それだけが残念。

錠さん
相変わらずムッツリしてておっかねーけど、今回はゆりを殺したように見せかけつつ実は生かしてたり、ちょこっと優しい一面をちらっと覗かせて高感度UP。アクションは変身しても素面でもすげーぜ!

ああっジュニアさまっ
・ゴスロリ?(本格的になってきたでしょ?)
・マタドール(それいいな。牛みたいだな。)
EP-8はコスプレ2つ、EP-9では出番すら無し。(´・ω・`)
だんだん出番が減っていって寂しい限り。まあ出てくれば一発で全部もっていっちゃうけどw
次回は楽しませてくれるかなぁ?

サオリちゃん&コスK
サオリちゃんは、頭の栄養がおっぱいに行っちゃってるってこと自覚してたのね。でも、何事もおっぱい頼みはいかがなものかと。いや確かに有効な武器だけどもさw
コスKのお面はタケちゃんマンを思い出したw

マスター&ゆり
マスターが喋った!と思ったら衝撃の過去が! それにしても、仕事人エレキテルとか、腐ったミカンとか、スイートスポットでツボを突いてくるなぁw
ゆりは結局のところ何者だったのだろうか?つうか、あの目からビームは先天的なものなのか後天的なものなのかも分からず仕舞い。最後も記憶喪失になったかと思ったら演技かよ!って謎多すぎだなぁ。
いずれにしても、二人とも生き残って良かった。ゆりは再登場があるのか?でも残り話数から考えたら難しそうだな。


つうことで、さぁて次回のライオン丸Gは、
…変身しないんだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.01

【訃報】実相寺昭雄さん、宮内国郎さん

「ウルトラマン」シリーズ演出、実相寺昭雄さん死去
<訃報>宮内国郎さん74歳=「ウルトラマン」などの作曲家

実相寺監督の作品は、テレビでは去年のウルトラマンマックスが、映画は公開予定のシルバー假面が最後となりました。独特の演出やカメラワークは独創的で、一目で実相寺作品と分かりました。まだまだ元気だと思っていたら、胃癌を患っておられたのですね。宮内さんは、正直名前はピンときませんでしたが、関係したその作品を見ると、そうそうたる物があります。お二人とも、ウルトラシリーズ立ち上げには欠かせない方々でした。
それにしても、今年は特撮関係の訃報が続きますねえ。寂しい限りです。

謹んでお悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

ライオン丸G EP-7

変身キタ――――(・∀・)――――!!
つうか、やっぱりアクション編とドラマ編が交互って構成ですか?今さらだけど。
やっとこさ2回目の視聴ができて、今さらながら前回のレビューですよ。でもやっぱり面白いなあ。

獅子丸ちゃん
追い込まれてますなあ。自分の知り合いや大事な人が危険な目にあるのは堪らないよな。んでも、目覚めないと話が先に進まないし。ヘタレ返上する日は近いのか?

錠さん
相変わらず荒れとりますなあ。しかし、一瞬フラッシュバックされる凄惨な記憶。なんか可哀相な幼年期だったみたいっすね。そのせいで今の性格に?さすがに借金負わされたり、戸籍売ったり、内蔵売ったり、ゲイ専門のクラブに売られたりといった過去はなさそうだけど。心臓が一個無いってことも無いよね?たぶん。

ああっジュニアさまっ
今回のコスプレ
・ミニスカポリス
・女子テニス(お蝶婦人?)
・牧師
・バイクレーサー?
カット毎にコスプレが違うのはさすがだけど、だんだん慣れてきちゃったかなぁw
いやいや、期待してます!

サオリちゃん&コスK
サオリちゃんは、絶対おっぱいにしか栄養がまわってないなw つうか、人の言うこと信じすぎw
コスKはよく悲惨な話を思いつくなぁ。

亜仁丸オーナー
オーナー生きてた!よかった。・゚・(ノД`)・゚・。


さぁて来週は
・光る目の女、横浜キャッツアイ
・獅子丸、錠之介ラブラブデート
・マスターとミカンの秘密
の三本です。ダウンサービス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

ライオン丸G EP-6

変身コネ――――(;´Д`)――――!!

うーん、先週がアクションてんこ盛りだった反動か、今週はライオン丸もタイガージョーも変身無しですか。これが戦隊やライダーやウルトラだったら、スポンサーから厳重抗議だな。ヒーローがほとんど登場しなかった回はあったけど、回想シーンしかヒーローが登場しないって、いったいどこの種かと。いや、こっちの回想シーンは冒頭のあらすじくらいしかないし、ちゃんと話は進んでるからな。

獅子丸ちゃん
そしてさりげなく明かされる過去! ただのだらしない男かと思ったら、いろいろ謎がありそうですな。さすが主役。素面アクションも良かったっす。へっぴり腰だったけどw
恩人のオーナーがやられて、本気モードになるか?

錠さん
シリアス担当。今週もマジつえー&かっちょいい! 
でもちょっとイライラしすぎ。もっとカルシウムを摂りましょう。

豪山
シリアス担当その2。怪しくてイイヨイイヨー。暗黒魔人っぽいのも出てきたー

ジュニアさん
先週の反動なのか、今週はコスプレてんこ盛りw つうか、カット毎に衣装が変わってるような希ガス。しかも衣装は毎回、全裸で自作ですか。もうお腹いっぱいですw 
でも、実は密かに色々能力高い?記憶力とかマッサージとか。

亜仁丸さん
オーナーいい人だ。なのに…・゚・(ノД`)・゚・。

サオリちゃん&コスK
ごめん、おっぱい以外、あんまり印象に残ってないやw


今週の一言
・ユー、プッシュしちゃいなYO!
・ジュニアスペシャル
・とっても 気持ち イイヨ


今週のエンケン様改めジュニア様
・ブルース・リー
・マッサージ師
・駅員
・カウボーイ
・レスリング選手


今週の心配事
・サオリちゃんの恋の行方
・オザキ先生の新曲
・豪山組江副の明日はどっちだ?
・オーナーは助かるのか?つうか助けてくれ!


さぁて来週は、
・ジュニア、コスプレ多すぎ
・サオリ、愛おぼえてますか
・ライオン丸vsタイガージョー怪人はいつ出るの?
の三本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)