« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.30

ライオン丸G EP-5

さーて今週のライオン丸Gは、

・サオリ「かっちょいい」
・ジュニア「…違う」
・獅子丸「親にもぶたれたこと無いのに!」

の3本です。

じゃなくて、いやー今回はけっこう見応えありましたな。アクションいっぱい、バカエロもおっぱい、じゃなくていっぱいw エンケン様分と蓮司分は不足気味だったけど、そこまで入れたら尺が足らんしな。それにしても錠さん、素のアクションがかっちょいい!いや、マジで。

そして、みんなの獅子丸ちゃんが、やっと主人公らしくなってきましたYO! 自分の意志で変身、そして自分の意志で戦う!今回は2回もアクションシーンがあったし。1回目の対トッポギ一味では、太刀を盾に変化させて戦うという意表をついた攻撃。といっても相手の武器を弾きながら、そのままぶん殴るだけだが、あんまり無い使い方なんで斬新ですた。拳銃の弾を防ぐ時に回転しながらってのは、かえって自身が危ないんじゃないかと思ったけど、一応、跳弾で反撃しつつってことなんでしょうな。まあホントは見た目重視のアクションなんだろうけどw

2回目の夜の屋上でのダブル変身&一騎打ちはシビレた~ 王道っちゃ王道なんだが、今までが変化球のオンパレードだったんで、そこへ来てズバッと直球が来ると、もう手も足も出ないワケですよ。アクション自体も超星神シリーズの格闘っぽい動きに牙狼の剣劇+映像、さらにはマトリックスやらブラックレインやらのエッセンスが加わっているから、動きすげーと思いつつニヤリとしてね。つか、ハリウッドに持って行っても遜色ないものが、毎週見られるんだから、日本の特撮界の実力はすごいと思いますよ。ハリウッドなんて、アクション1シーン撮るのに何日もかけてるからねぇ。


今週のエンケン様
・小学生

今週はひとつだけ。カブトでぼっちゃまが小学生やってなかったら、もっとインパクトあったろうに、残念。あと先週がトバし過ぎw
でも、こっちは声とか表情は怖いまんまだし、40過ぎた渋いオジサンがやってるってだけでもうねw
来週も予想の斜め上を行っていることを期待!


今週のオザキ先生
・オ…俺に愛される資格はあるのか?
・ザ…残酷なこの世の中で、平和、自由そして愛を何で示せばいいのか?
・キ…綺麗事ばかり言う大人達の中で、俺たちは、俺たちの悲しみ、怒りは何処へ向かえばいいのか?誰も教えてくれないし、何処にも答えなんか無い!

「キ」なげーよw


今週の心配事
・新機種P1102は補償に入っていたのか?
・コスKのボキャブラリー
・東横イン

新機種は型番からしてドコモっぽいですな。5年後はいったいどんなサービスが始まっているやら。写メールも最初の機種からまだ6年だんだよねぇ。
コスKタン、ライターやるなら「推参」とか「見参」くらいの語彙が知っとこうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

言わせてもらおうか

例の世界史の件については、うちの母校も全国紙に載っちまいました。しかも記事を見ると、なんか非常に悪意を感じる書き方で、非常に胸くそ悪い。

俺も当時としては珍しい中高一貫教育出身だけど、その売り文句が、中学3年の高校受験にかける時間を高校の単位取得にあて、その分余裕ができる時間を大学受験に使うってことでした。でも俺は浪人しちゃったけど(笑)。一時、中高一貫が途絶えたこともあったけど、要するに20年前以上から同じ事をやってるのに、何を今さらってことですよ。たぶん、中高一貫をやっているところは、大体似たようなことはやってるはずなのにな。

友人のmixi日記では、地方と都市部の経済格差を原因のひとつに書いていたが、それは確かにあると思うけど、俺はどっちかっつうと教育格差の方が問題だと思います。都市部じゃ学校の数も多いし、私立=進学校のイメージがあるけど、地方じゃまだまだ公立のトップ=進学校なんですよ。それに予備校も数も少ないし。水戸なんか相変わらず有名予備校なんてありません。いくらお金があったって、さすがに都内の高校や予備校へ通うわけにもいかないしねぇ。

んな状況なんて想像もできなさそうな、どこぞの文化相が「指導要領は守れ」とかのたもうたみたいだけど、実際にそれをやったら、生徒と教師の両方が割を食うだけで、なんのメリットも無いのにな。もし得をするとしたら、指導要領が守られてメンツが立つ文部官僚と教育委員会くらいじゃないの?ゆとり教育によって学習時間が減らした分を、高校最後の一ヶ月で返せって言ってるようなもんじゃん。まったく他人事で、発言に重みが無いよ。

じゃあどうすればと言えば、やっぱ今年はそのままにするしか無いでしょう。今まで黙認してきたことを、今さらダメって言ったって混乱するだけだし、つうか実際混乱してるし。今年はもうこのままにして、来年度から変えていくのがベストなんじゃないの?今さら公正を期すと言っても、ホントは世の中、不公平で理不尽だらけだってのを教える、いい機会でしょ。それに勉強をたくさんして損になることは無いっすよ。俺だって理系だけど歴史大好きだし、高校3年のときは日本史と世界史とやって、今は無き共通一次だって世界史を選択したしね。ちなみに地理が嫌いってワケでもないですよ。でなきゃ、こんなに旅行行ったりしませんて。

「子供は親を選べない」とはよく言われる言葉だが、現代はそれに加えて「子供は教育を選べない」という言葉も通用するんじゃなかろうか。つくづく、ゆとり教育世代が不憫である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガイシュツかもしれないけど

拾い物ネタ。
ジャンプのトレードマークを左に90度回転させると萌える。

1161963584790

うん、たしかにこれは萌えるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.28

ハロウィンなので

061028_15030001

061028_15040001
ジャック・O・ランタン作りますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

ライオン丸G EP-4

2週間ぶりにアクションシーン、キタ――――(・∀・)――――!!

新上さんのアクションはやっぱりいいなぁ。動きが初期のライオセイザーとかぶるけど、蹴りとか殺陣はさすが動きにキレがある。でも細かい芝居がいちいちヘタレヒーローなんだよなー。これで後半になったら、正統派ヒーローになったりするんだろうか?今は今で面白いからいいんだけど、そっち方向もちょっと期待。ザコキャラっぽいけど、かっこいい敵も出てきたしね。

今回の小ネタ
・ホントにホントにホントにホントにライオンだ!
・ヤンマガのバレーボーイズ実写版

今週のエンケン様
・スッチー(アテンションプリーズ)
・メイド(デザートいかがですか?)
・寿司職人(ヒカリもの一丁!)

これは予想の斜め上を行ってて、次に何が来るのかまったく読めんw メイドはしっかりツインテールにしてるし、しかも週を追う毎にコスプレの数が増えてってませんか?w
あと役名のジュニアって、ホントに首領の息子だったのね、40代だけど。つうか、カクレンの貴公子ジュニアと同じ設定かよw

嗚呼、すでに来週が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

ライオン丸GのOP

今夜は楽しみなライオン丸Gの放送なワケだが、ようつべで新旧オープニングを見比べてみた。

ライオン丸Gオープニング

怪傑ライオン丸オープニング

ライオン丸Gはかなり現代っぽくアレンジされたのかなーと思ってたけど、こうしてみると怪傑ライオン丸とテンポが同じだし、つうか24年前の作品にしては全然古くさい感じがしませんな。串田アキラもいいけど、ヒデ夕樹もイイ!

そういや、必殺シリーズが放送開始したのも同年だし、あれも第一作の仕掛人の音楽はウエスタン調で、そこいらに通じる物がある気がする。むしろ、当時の時代劇は何でもありというか、ちょんまげファンタジーなものが多くて、今のようなリアル指向とは趣を異にするのが多かったですよね。もっとも、黒澤明みたいに超リアル指向もあったんだけどね。

ウィキペディア
怪傑ライオン丸
ライオン丸G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遼かなる記憶

今、気が付いた。

ボウケンイエローの両親がキリンレンジャーメガイエローだったのは、ちゃんと黄色繋がりだったのだな。
うーむ、鈍いな>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

ちょっとした探検だな

宮内洋:仮面ライダーに変身してツチノコに対抗? 松嶋初音と探検隊結成

本郷先輩に続いて、風見志郎も探検隊を結成ですかそうですか。ただし、こちらはグラビアアイドルと一緒なものの、放送局がWOWOWというのがビミョー。おそらく視聴率でみたら、探検家としては日本じゃあ二番目だな。

つうか、このキャスティングはどうみたって藤岡弘、探検シリーズへの対抗心見え見えなんですが、キャラの濃さや一般的な知名度では、宮内洋よりも藤岡弘、の方が上だもんな。もっとも、どちらも特撮ヒーローをやってたけど、本郷猛=藤岡弘、なのに対し、特撮ヒーロー=宮内洋って感じなんだよな。あまりにも出演作が多くてw

ちなみに、どちらも川口浩への対抗心を露わにしているが、まだ本家には敵わないような気がする。川口浩探検隊は、すでに伝説の領域だからなぁ。

それにしてもヒロシ多すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

ライオン丸G EP-3

変身コネ――――(;´Д`)――――!!

いや、面白かったのは面白かったけど、やっぱ変身シーンやアクションシーンが無いと物足らない。でも唯一のアクションシーン(?)だった錠之介と果心居士の素面アクションはヨカッタ。強いジジイはいいね~

ホリランとかキラーカーンとか、相変わらず小ネタもいっぱい。エンケンのコスプレも2回も登場してお腹もいっぱい。「10cm」とか「俺はどこに向かえばいいんだ?」とかは、今回の名セリフだな~。さすが狂った演技の第一人者だ(褒め言葉)。
しかし大工とか日本兵とか、あのモチーフは監督が考えるんだろうか?エンケンが考えるんだろうか? 個人的にはなんとなく後者っぽい気がするけど。なんかノリノリで選んでいそう。

つうことで、今回はスーパーエンケンタイムって感じですた。

あと、OPのSEが追加になったのはいらないっす。
どうせなら串田アキラの歌声を満喫させておくれよ~


ライオン丸G公式
※やっと公式HPらしくなったけど、インタビューの中身が雑誌の記事そのまんまだったけどいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

影山ぁ!

ふだんヲチしているブログの中で、ザビーというか現パンチホッパーの中の人のブログを読んでて、最後の一行で噴いたw
やはり、若本様だけはガチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

ライオン丸G EP-2

いやー、やっぱり面白いっす。>ライオン丸G
先週のノリの続きはもとより、串田アキラ繋がりで富士サファリパークのCMネタを持ってくるって、いきなり飛び道具かよw

先週は無かったライオン丸のアクションシーンも、今週は盛りだくさん。やはり、中の人が新上さんだけあって、殺陣とか蹴りにキレがあるよなぁ。でも、ヘタレ声のアフレコのせいで、一見そうは見えないんだけどな。そういや、こっちもこの間までライオセイザーやってたから、主題歌に続いてこっちもライオン繋がりか。

そしてタイガージョー推参。こっちは正統派ダークヒーローだな。うん、ストレートにカッコイイです。来週は、ライオン丸とタイガージョーのアクションシーンがあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満月

20061009

巡回先のサイトを見てたら、今夜は月が綺麗らしいというのでベランダに出てみたら、ホントすんげー綺麗っす。車が無いんで、今日はずっと引きこもってたから気が付かなかったよ。

上の写真は光学10倍ズームの380mm相当で、2048x1536で撮ったのをVGAでトリミングしたもの(クリックで拡大)。手持ちのデジカメは2世代くらい前のヤツなんで、320万画素しかないけど、Web上で見る分には、ちょっとした天文写真っぽくなる。でも、せめて今どきの500~600万画素くらいあれば、もっと迫力ある写真になるんだよなぁ。

いやいや、ここはK10Dが出るまでガマンガマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

コサキン25周年

「コサキン」ラジオが25周年
関根親子 ラジオで共演

まさかコサキンがスポーツ紙に写真付きで載るとは思ってなかったので記念エントリー。記念イベントが今日から15日まで、六本木ヒルズで開催されるそうな。期間中に都内に行くけど、こっちに寄ってる時間は無さそうだしなぁ。

コサキンは高校の頃からブランクも含めて20年近く聞き続けてまつ。一時期は本当に週に一度の心のオアシスだった。実際、エリア外でラジオを聴けなかった日立時代は寂しかった。ラジオを聞くために実家に帰省した週末だってあったし。ホント、時として笑いは人生を救いますよ。

最近はうp神が録音したmp3ファイルをアップしてくれてたんでノイズ無しで聞けたけど、先週は神様に頼り切ってライブで聞くのをさぼっていたら、うpされてなかったので、家にいたにもかかわらず結局聞けずじまいだった。その反省から、今週は自分でも録音しながら聞くようにするですョ。やはり最後に頼るのは自分自身ですな。嗚呼、高感度のAMアンテナが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

シャア専用

ドコモのHSDPA端末N902iXに新色「メテオレッド」が出るらしい。発表時にSFっぽいデザインからガンダム携帯のニックネームが付いていたが、今度はシャア専用が出るということか。コメットではなくメテオなので、「赤い彗星」ならぬ「赤い流星」になってしまうのが残念。ただし、通信速度が3倍速いわけでは無いらしい。

N902ixmtr01s_1N9ix01s
ジオンのエース「赤い流星」と連邦の白いケータイ(嘘)

ケータイWatch
ITmedia +D モバイル

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.10.02

ライオン丸G

ライオン丸Gの第1回を見た。普通の特撮じゃねぇよなと思っていたが、実際は予想の斜め上を行っていた。すげーおもしれーw つか、いぬかみっ!といい、今年のスタチャのキーワードは変態なのか?

テレ東の深夜特撮と言えば牙狼が有名だが、これはその真逆を向いてる。ただし、メーター振り切り気味なのは一緒かもしれず。どう転がるかは分からんが、ぜひこのまま突っ走って欲しい。つうことで視聴決定。あと、エンケン卑怯すぎw

あ、分かった。ライオン丸Gの"G""下品""G"だったんだw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »