« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

さよなら、さよなら、さよなら。

ついにその時がやってきてしまった。日立電鉄線の最後の日
今頃は最終電車も大甕駅に着いた頃だろうか。
仕事に余裕があれば退勤後に行こうかとも思っていたが、さすがにそんな状況ではなかったので、今日は寄り道もせず大人しく帰ってきた。

今までも廃止が決定してから訪れた鉄道は色々あるが、元日立市民だった自分としては、やはり身近な鉄道が無くなるのは寂しい。筑波鉄道が廃止になってから18年たつが、あのときと同じ思いだ。

ただ、筑波鉄道の時とくらべると寂しさも薄まっているような気がするのは、俺が歳をとった証拠だろうか。それとも長らく廃止の噂があったせいで免疫ができているのか。遠いところではちほく高原鉄道も廃止が決定し、茨城県内でも鹿島鉄道は相変わらず廃止の噂が絶えない。いずれにしても地方鉄道を取り巻く環境は厳しくなる一方だ。

今はとにかく、電車と駅とそれを守ってきた全ての人たちに77年間ご苦労様と言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

さよなら日立電鉄

昨日に続いて今日も行ってきたですョ。でも寝過ごして出遅れたのが響いて、予定していた撮影は全部撮れなかったッス。つうか効率も悪かったな。

今日が日立電鉄線にとって最後の週末だったので、沿線にはカメラマンがいっぱいいたけど、過去に遠征した南部縦貫や新潟交通なんかに比べると、いまいち人の出が少なかった気もする。もっとも日立電鉄には有名な撮影ポイントや車両が無いからな。

俺的には田園地帯、住宅地、工場地帯と順番に風景が変わっていくのが日立電鉄のイメージだったんだけど、工場地帯の写真が撮れなかったのがちと心残り。ポイントは桜川駅付近しかないんだけど、一時最寄りの工場で働いていたんで、思い入れもあったんだよな。でも会社を休んでまで行きたいとも思わないし。

ま、思い出は写真ではなく心の中にだけあればいいか。

050327_19450001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

もひとつオマケに

運転再開した常磐線に乗ることができたけど、ダイヤの乱れのおかげで水戸行の乗車が勝田止まりになってしまった。あと一駅だったのに。後続の土浦行に乗り換えて、やっとこさ帰ってきましたですョ。ちょいとした寄り道のつもりが、どえらい時間かかっちまったい。ちかれたび。
050326_15420001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブルは続く

常北太田で写真も撮って、そろそろ水郡線に乗ろうと思って、その前に念のため常磐線の運行情報を確認したら運転が再開されていた。そのまま水郡線で帰ろうかと思ったけど、なんか悔しかったのでもう一度、大甕まで戻ることにした。さっき撮った電車に乗っていたら、もう少し早く帰れていたのに…
050326_17120001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル発生!

鮎川から大甕まで戻ってきて、さあ帰ろうとしたら、常磐線が事故で運転見合わせ!復旧の目処が立たないので、もう一度、常北太田まで行って水郡線で帰ることにした。しかし、太田での乗り継ぎを調べたら1時間待ち。前の電車にそのまま乗っていたら、すぐに乗れたのにガックシ。写真を撮って時間を潰すしかないな。恐るべし水郡線。
050326_15400001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もひとつ気付いた

車内放送はワンマンのままだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り返し

ほとんどの人がそのまま乗車した模様。一本遅らせようかと思ったけど、帰りの時間に余裕がないので乗り鉄に専念。
それにしても、今日は警備会社の人が車掌さんの代わりでつか。
050326_14240001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

週末だけど、今日はワンマン運転じゃないのね。まあ乗客いっぱいだから当然なのだが。つうことで常北太田行に乗車中。大橋駅にお立ち台ができてるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINAL RUN

日立電鉄の最終乗車に来てまつ。さすがに人がいっぱいでつ。
050326_13340001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

今回の魔化魍

奥久慈のイッタンモメンってご当地の身としては興味深いのだが、ヒビキさんの山ごもり先やイブキさんのキャンプ地は神奈川ロケで、そのくせ最寄り駅は鹿島鉄道巴川だったり、しかも先週、明日夢が乗り過ごした駅の常陸小川は巴川よりも東京寄りだったり、そしてイッタンモメンの主な生息地が鹿児島だったり、まあ特撮作品にツッコミは禁物なのは分かっているけどね。やっぱり奥久慈でロケして欲しかったっす。ツチグモヤマビコバケガニもちゃんとご当地ロケしたんだしさ。

あ、作品自体はキャストもアクションもドラマパートも面白いです。あきらタン、ハァハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

チャット始めますた

本館のメニューをちょびっと変更。ただし迎春は継続。つうかもう春だし。
チャットルームを追加したので興味のある方はどうぞ。
でも名前やらデザインやらは仮なのでそのうち変わるかも。
と言いつつめんどくさくてそのままの可能性も大。
さらにすぐに寂れる可能性はもっとアリアリ。

関係ないが舌に違和感を感じたので鏡で見たら舌の裏側に血が溜まって膨れていた。
針を刺して血を抜いたら萎んだけどまだ違和感がある。
なーんかたまにこういう風になるんだよな。舌に出来たのは初めてだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

書きたいことは色々あれど

本業も内職もそれぞれに忙しくてネタをまとめている時間が無いッス。
日立電鉄や車検の話とか忘れないうちに書き残しておかないとな。
あとホームページもちといじりたいし。
とりあえず今の最優先事項は寝ることなので寝まつ。

関係ないが週末のRTには参加するですョ>そこらへん
つうか俺はデフォでせう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.06

最後の授業

日付が変わる前に昨日のことなど。

4年ぶりの高校の同窓会へ行ってきた。今回は恩師がいよいよ学校を退職されるということで開催された。遠くに住んでいる人や仕事で来れなかった人もいたが、クラスの半分弱が集まった。

久しぶりに集まったメンツは変わっていたり変わっていなかったりしていたが、2日前に入籍したという強者もいた(笑)。いやーおめでとう!>K沢くん
そういや俺は変わってたのかな?いや変わってないだろうな。前回とは体脂肪率や血圧も大差ないし(違)
そして先生も相変わらずお元気そうだった。

ちなみにうちの学校は当時はめずらしかった6年一貫教育を学年の1クラスだけやっていて、そのクラスに所属していたため6年間ずっとクラスメートも担任も同じという環境だった。だから恐らく他の一般的な同窓会よりも繋がりが強いと思う。

今回の同窓会は、通常の宴会を二次会にして、一次会は先生の最後の授業という形をとった。当初の予定は母校の教室を借りて授業を行う予定だったが、全日の雪で休校になったため学校を借りられず、急遽、同級生の会社の一室を借りて行った。

日本史の担当だった先生の最後の授業は、足尾鉱毒事件についてだった。授業と言っても俺たちはもう学生じゃないので、歴史をなぞるのではなくその社会的バックボーンから人間と自然との関わりも含めた、奥の深い内容になった。高校生にゃまだ難しいかもしれないけど、世の中ってのはフクザツなんだよね。

とまあ久々に懐かしい顔も見られたし有意義な話も聞けたし、楽しい一日ですた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »