« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

確定申告

去年の医療費が10万円を越えたので、還付申告に行ってきますた。今はホームページから申告することもできるのだが、なぜか途中ではじかれてしまったので、必要な書類を持って直接事務所へ行くことにしたですョ。午前の受付ギリギリっぽく着いたけど、けっこう人が多かったっす。

記入する内容はホームページでだいたい分かっていたけど、それでも何箇所か書き間違いをしてしまった。横線消しで訂正したけど、重要書類の割に修正印とかいらないのね。あと最終記入はパソコンのタッチパネル入力ですた。直接入力したのは税務署の人だけど。

それにしても今は支払い金額を入力すると簡単に還付金額とか分かるのね。でも1年で15万かかった医療費に対する還付金が4000円足らずってのはなーんか少なすぎと思う。たしかにもっと医療費がかかっている人はいると思うけどさ。俺の場合、当分の間は毎年これくらいかかるんだよね。治らない病気じゃないけどさ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.19

1日乗車券

そんな感じで日立電鉄に行ってきたですョ。往復きっぷを買うよりも安かったんで、結局1日乗車券も買ったけど。

それにしても今日はホントに寒かった。最初は途中下車して少し撮影しようかとも考えてたけど、乗り遅れて遅くなったのと寒さで、全然そんな気力は無くなっちまったから乗り鉄に徹したッス。車内には鉄ちゃんらしき人も数人見受けられたけど、やっぱり地元の鉄道って感じ。この雰囲気が好きだったんだけど、俺もそんなに利用してたワケじゃないしな。つうか乗るのも2年ぶりくらいだし。

明日は今日よりも暖かいみたいだし、今週末は久々に完全オフなので、明日は撮影メインで行ってみるかのう。でもZ-1の調子がイマイチだから、お手軽にデジカメメインかなぁ。
050219_17440001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常北太田駅では

自販機も日立電鉄仕様ですた。
050219_16210001
値段は変わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立電鉄

もしかすると最後の機会になるかもしれないので、病院の帰りに途中下車して乗ってまつ。1日乗車券があったなら最初からそっちを買っておけば良かった。050219_15200001.JPG
鮎川駅にて。 Photo by A5406CA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度あることは

本日三度目の乗り遅れ。つうか今日乗ろうとした電車バスはことごとく目の前で行かれている。タイミング悪過ぎ。雨の泉駅はめちゃくちゃ寒いヨー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだあったのね

久しぶりに常磐線に乗ったら車両の一番後ろが荷物室になっていた。珍しいと言うか懐かしいと言うか。
050219_10150001.JPG
スヌーピーの広告が密かにラヴリー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.16

カブト祭り2005・特別戦

トリビアの種で同じネタをひっぱるとは!
しかもトーナメントで実現されなかった幻の頂上決戦!
いやー燃えますた。ヘラクレスvsコーカサスの一戦。
(あるいはカテゴリーエースvsカテゴリーキング)
3本勝負は接戦の末にヘラクレスの勝利だったけど、どっちもよく戦った。感動した!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

残念!

仕事の方も目処がついたし、三連休にずっと家にいるのも精神衛生上よろしくないので、10年ぶりくらいでちょいと袋田の滝まで行ってきた。この時期だと全面凍結の氷瀑が見られるかなーと期待していたのだが、なんか普通に水が流れていた。

帰りに寄った茶店のおばちゃんの話によると、8割くらいまで凍っていたのだが、先日の雨で水量が増えたため凍っていたのが流れてしまったそうだ。つうか、この時期に雪じゃなくて雨ってところがすでに地球温暖化っぽいなぁ。

ちなみに全面凍結は、冬場に水量が減ったところへ滝の上流の日当たりが悪くなることで徐々に凍っていくことで氷瀑になるそうだ。それも最近は全面凍結になるのは年に1日くらいしかないらしい。

ついでに滝の上流が見られる袋田自然研究路なるコースを少し歩いた(つうか登った)のだが、上流が見られる場所まで行くのにすっかり息が上がってしまった。帰りも脚ガクガクだったし。これじゃヒビキさんみたいに鍛えてますとは言えないなぁ。

050213
全面じゃないけどちょろっとは凍ってます。
Phot by A5406CA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

牛丼まつり

ご多分に漏れず行って参りました吉野家1日限定の牛丼復活。お昼のニュースでも取り上げられてたけど、行列してまでして食いたくないなーと思ったので、昼飯時を少しずらして行ってみたものの、近所の吉野家は駐車場がほぼ満車。おまけに普段はいない警備員までいる状態。仕方がないので、少し離れたお店まで行ってきましたとさ。

そんなこんなできてみたら、こっちの駐車場も満車に近い状態だったけど、まだ数台分の空きがあったのでひと安心。店内に入るとカウンター席の方は空きが目立つのに、お持ち帰りコーナーは長蛇の列。つうか明らかに普段は吉野家には来ないだろうと思われる様な家族連れらしき人ばっかり。しかもみんな、お一人様4個までの規定いっぱいに4個づつ買ってます。みんなマスコミに踊らされてるよ!と思いつつ来ている自分も立派な小市民なのだが。

カウンターに座って並盛りを頼むとすぐに運ばれてきた。お持ち帰りコーナーの並びっぷりから見て待たされるかもと思っていたので、少々びつくりしますた。つうかお召し上がりの人優先なだけなんだろうけどね。で、久々に食べた吉野家の牛丼の味は懐かしいと言うかフツーですた。美味いことには変わりないけどね。少なくとも会社の食堂よりはずっと美味いです。お勘定のときに並盛りを頼んでいたのが実は大盛りだったというオチもあったけど。俺の見た目で自動的に変更されたのか?

夕飯時になって、まだ残ってたら食えるかなーと、性懲りもなく再び吉野家へ。さすがにもう売り切れだったので松屋へ行って牛めしチゲセットを食べますた。そういや松屋の牛丼も久々ですな。つうか1日2食牛丼なんて何年ぶりだろ?そして図らずも食べ比べ状態になって分かったことは、吉野家の牛丼はやっぱり美味かったってこと。松屋のも決して不味くはない、というか会社の食堂よりは美味いし、ってまたこのオチかよ!>俺

でもね、松屋の牛丼の味って少々濃いめなんですよ。毎日食べるには少々クドイというか、だからこその多メニューなんだろうけど。それに比べると、吉野家の味は少々薄味に感じられるけど、そのぶん上品な味というか、飽きが来ない味なんですな。1年ぶりの牛丼の味はそんなことを思い出させてくれました。

まだ輸入規制は続きそうだけど、輸入解禁の日までがんがれ!吉野家

おまけ:米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会

050211
牛丼食ったらこんなのもらった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.09

手に汗握った!

サッカー・ワールドカップ予選の日本vs北朝鮮戦ではありませんので念のため。

では何かというと今日のトリビアの種でやったカブトムシ世界王者決定戦ですよ。ぶっちゃけリアル・ムシキングですな。日本のカブトムシを筆頭に、切り株という名のリングの上で死闘を繰り広げるワケですよ。

しかし自国贔屓というか、やっぱり日本のカブトムシを応援してしまうワケで、そうでなくても外国のカブトムシに比べて一回り以上小さいのに、実際に戦ってみると技を駆使して決勝トーナメントを勝ち進んでいく姿は、正直サッカー日本代表よりもかっこよく見えました(笑)。

対戦の様子は、1回戦はタイミングよく角で跳ね上げ瞬殺。2回戦は世界最大級のコーカサスオオカブト(別名:カテゴリーキング)に対して体格差をものともせずエリア外へ投げ飛ばし。いやもうホレボレしましたよ。2ちゃん実況もすげぇ勢いだったし(笑)。

そして決勝戦の対戦相手は世界一大きなヘラクレスオオカブト(別名:カテゴリーエース)で、特撮で例えたら仮面ライダーストロンガーvs仮面ライダー剣ってとこでしょうが、個人的にはカブトムシはセイザーレムルズってことで。

通常ならトリビアの種のコーナーは番組途中で終わるのだが、今回は特別に番組の最後にこの決勝戦を持ってきた。この盛り上げ上手め。決勝戦までの間にガセビアのコーナーをもってきたけど、正直内容は覚えてません(笑)。そしてワクワクしながらついにカブトムシ王座の決勝戦ですよ!

決勝戦のみ特別に3回戦方式がとられ、1回戦はヘラクレスの大きな角に挟まれ投げ飛ばされたが、2回戦は慎重に横から回り込んで一瞬の隙をついて腹から潜り込み投げ飛ばした。いやーマジで拳を握りしめましたね。3回戦は再び角に挟まれながらも、逆に体の小ささを生かして角によじ登ることでうまく抜け出したかと思いきや、角を登り切ったところで背中から落ちてアウト。うーむ残念。つうか、正直負けた気がしねぇ(笑)。

ちなみにタモリもかなり面白がって見ていたので、結果は当然のごとく満開ですた。
今回のネタだけでいいからトリビアの種DVD発売してくれないかな、マジで(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »